ソーシャルネットワーク時代の信頼関係構築方法

photo (1)

こんにちは。開国アンバサダーの森岡です。開国してますか?

 

ソーシャル時代の信頼関係構築方法に関して今回はご紹介したいと思います。

 

今回は方法論なのでハマる人もそうでない人もいるとおもいますが、やって見る価値は絶対にあります。

 

Email、Facebook、Twitter、LINE、Instagram、mixi、その移り変わりはめまぐるしくものがありますが、日本に限らず世界各国でインターネット、ソーシャルメディア(SNS)の波が押し寄せています。

 

個人同士の連絡、ミーティング、イベントの告知、企業の広告など現代社会ではなくてはならないインフラになっています。

 

そんな世知辛い世の中だからこそ!

 

「手紙」

 

が大切なんです。

 

写真は、アメリカで築く事の出来た私にとって恩師とも言える人のオフィス。涙出ます。めっちゃ飾ってくれてます。

 

 

最近、「手紙」および「はがき」などをもらったことはありますか?逆に、「手紙」および「はがき」を出していますか?

 

 

誕生日の場合を想像してみて下さい。

 

50人の友達からEMAILを含むソーシャルメディアでメッセージをもらった。

 

1人の友達から誕生日の手紙をもらった。

 

これは実際にあり得ることです。

 

 

「ソーシャルメディアの場合」

 

フェイスブック等で今日が誕生日であることを知る。

これは!と思い、他の友達と同じようにカタカタとメッセージを送信。

その友達からメッセージに対し「いいね!」をもらう。

 

 

 

「手紙の場合」

 

事前に誕生日を知っていて、手紙やハガキを準備し、その日に到着するようスケジュール。

手書きの内容で自分らしい「おめでとう」を届ける。

友達から「ありかとう」のメール、言葉、または手紙が来る。

 

 

相手に伝わる気持ちは何百倍もの差があります。これ、ポイント。

 

手紙やハガキって捨てられませんよね。何回も見ちゃいます。これもポイント。

 

あと、やってる人少ないですよね。これこそがポイント!

 

 

アメリカでは日本よりもインターネットやソーシャルメディアが発達していますが、そこでもこの手紙の重要性、言い換えれば「威力」は増しています。

 

やってる人少ないから。

 

両親、家族、彼氏、彼女、友達、先輩、後輩…

 

誰でもいいです。

 

お世話になっている人に書いてみて下さい。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る