なぜBOKATOR GYMではなくてBOKATOR ACADEMYか?

P1040337

今日は僕が留学している格闘技道場BOKATOR ACADEMYでのちょっといい話をご紹介します。

BOKATOR GYMではなく、ACADEMYなのはマスター言わく、『ここに来た以上は誰にでも、BOKATORの教えを惜しみなく伝え、一定のレベルまで強くさせる。

なぜならみんなに同じことを教え、一定のレベルまで強くさせるのがACADEMY。だからBOKATOR GYMではない』だ。

こんな事を練習中に話すくらいなので饒舌な方で、一緒に毎日教えてもらう師匠さんとしては楽しいです。

ある日、朝ご飯を食べているといつものようにマスターと奥さんと息子さんと僕とイギリスからの留学生のジェミーと5人で朝ご飯を食べに行っていたときの話です。

ちなみにBOKATOR ACADEMYは外国からの留学生が多く、道場に住み込みで留学しているのは、僕とイタリア人2人とカナダ人1人の計4人です。

話を戻しますが、ジェミーはタイにムエタイ留学や色々な国で格闘技をしているらしく、『BOKATORのトレーニングは他の国やムエタイに比べて、かなり安い』という話になりました。(BOKATORは毎日練習にきても一ヶ月100$、カンボジア人はもっと安いです)

すると、マスターが『他の国はお金を高く取り過ぎだ、BOKATORはなるべく安くしようとしている』と。少しでも安くすることで、一人でも多くの人がBOKATORを習いに来てくれて、『BOKATOR FAMILY』が増えることの方が嬉しい。

『お金を取るか?』『Familyを取るか?』と聞かれたら、

 

私は迷わず『BOKATOR FAMILY』を選ぶ。

私はふんぞり返って偉そうぶっている人間にはなりたくない。(ここで椅子にふんぞり返って腕を組み、偉そうなジェスチャーまでしちゃうお茶目なマスター。笑)

自分のことは何も誇りに思っていない。

ただ自分のしていることは誇りに思っている。

2000年以上前から続きながら、ポルポトの内戦で一度は絶滅したBOKATORを世界に広げることが私の夢で、それに一生を捧げるつもりだ。

こんなことを朝ご飯食べながら、言っちゃうマスターかっこよすぎです。

ただいつもこうなんでしょうね。ちょっとマスター話が長くて、隣で奥さんはアクビしながら、笑っていました。笑

アロハシャツのポケットにボールペンやらメガネやら詰め込んで

乗り古したお世辞にもきれいといえない車で

朝ご飯から道場に連れていってくれる彼の背中を見ながら、暖かい気持ちになりました。

カンボジアの雑誌の取材を受けるマスターKIM氏

ただ今までの道のりは本当に大変だったみたいで、ポル・ポトの内戦から亡命する時には自分の友達や周りの人が目の前で殺されるのを何度も経験したそうです。ちなみに一度NHKの取材が来た時には、カメラマンはずっと泣きながらカメラを支えていたそうです。

それでも前を向いて、自分の使命を熱く語るマスターを見ながら、『自分もこの人の夢のために力になりたいな』としみじみ思いました。

彼はお絵描きが上手で、今まで体系化されずひっそりと継承されてきたBOKATORの技(北斗神拳みたい。笑)を後世に残すため、1000以上の技を手書きで暇を見付けては鞄からスケッチブックを出して、お絵描きしています。

多くの技と一緒にBOKATOR世界大会を始め、マスターの壮大な夢物語がこの白いスケッチブックに描かれています。

一人でこの使命に立ち上がり、BOKATORを復活させたのが2005年。

今やBOKATORはカンボジアのTVCMにもなっています。

齢65を超えても無邪気な笑顔でスケッチブックに描いた夢を一つずつ実現させていくマスター。

僕も残りの人生は一緒にいい夢見れそうです。マスターありがとうございます。

BOKATORのちょっといい話として、書きたいことをただ書いただけですが、今までカンボジアに来たことがなかった人が『あれカンボジアって結構面白そうだな。』とかカンボジアに住んでいる人、よく行く人も『せっかくだからBOKATORの一日体験だけでも行ってみよう』とかそんなきっかけになれば嬉しいです。

それがカンボジアのため、BOKATOのためにも、いま自分に出来ることだと思うので、今後ものんびりと色々な情報を発信していきたいと思います。

TVCMやエナジードリンクにも使われるほどに今やカンボジアではメジャーに。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る