ミャンマーなのか?ビルマなのか?

多くの人がミャンマー連邦共和国のことをミャンマーと呼ぶのか、ビルマと呼ぶのか果たしてどちらが正しいのか、はたまたなぜふたつも国名があるのか困惑しているように思う。正直、私もそのうちの一人なのだが、今日はそのふたつの国名について書いてみたいと思う。

 

国名の変遷から見ていくが、

1948年から1974年までビルマ連邦、1974年から1988年まではビルマ連邦社会主義共和国(公式の英語表記はSocialist Republic of the Union of Burma )、1988年から1989年まではビルマ連邦、1989年から2010年まではミャンマー連邦(公式の英語表記はUnion of Myanmar ) ※Wikipediaより引用

となっている。辞書によると、「バーマ」は口語体として、「ミャンマー」は文語体として古くから使われてきたそうだ。ようするに、どちらも間違いはないものの「バーマ」と言った場合と「ミャンマー」と言った場合では多少相手に与える印象が異なる。この背景には、国民的英雄のアウン・サン・スー・チー女史の解釈があるように思う。彼女いわく、「ミャンマー」という国名は軍事政権によって、国民の意見を無視して強制的に制定された名前であり、とても賛成できない。というのである。

なので、彼女は決して自国のことを「Myanmar」と呼ぶことなく、「Burma」と呼ぶのである。

 

果たしてミャンマー国内ではこの二つの国名はどのように使われているのだろうか。

ミャンマーは多民族国家であるが故に、出身部族を聞く場面がある。その際に、モン族、シャン族、チン族・・などと答えるのであるが、ミャンマーの主要民族であるビルマ族の人たちは「バーマ」と答えるのである。この時に「ミャンマー」と答える者はいない。ミャンマー族という部族は存在しないからである。

 

先日、こんな話を聞いた。

シャン州からヤンゴンへ向かうバスの中でシャン族の乗客に行き先を尋ねたら、「ヤンゴン国へ行く。」と。

実際にヤンゴン国という国は存在しないのだが、彼らの中ではそれほど他州に対する認識の違いがあり、自らの州や部族への帰属意識が高いのだ。

昨年、オバマ米大統領が訪緬した際にヤンゴン大学の講堂で演説をした。その際に彼は「ミャンマー」と言い、これを聞いたミャンマー人の同僚は熱狂した。

 

まとめると、「ミャンマー」と言った場合にはミャンマーの国全体のことを差し、当然そこには135を数える民族が入る。「バーマ」と言った場合にはビルマ族のみを差すように聞こえ、当然ここにはモン族やシャン族など別の民族は加算されない。これがミャンマー国内における一般的感覚かと思うが、これはアウン・サン・スー・チー女史の意見と対抗する。

ミャンマーのことを頑なに「Burma」と呼ぶ彼女に私は排他的な印象を受ける。さらに彼女はビルマ族であり、ビルマ族からの支持は根強いが、他の民族からの評価は決して高くはない。シャン族や他の民族からしてみれば彼女は「他国」の英雄であり、彼女だろうが軍政だろうが、治安が安定し、経済発展して暮らしが楽になってくれれば誰でも良い。といった風潮があるのは否定できない。

確かに軍政時代に国名がBurmaからMyanmarに変えられたのは間違いないが、上記の理由から私はBurmaよりもMyanmarの方がいいのではないかと思う。

Myanmarという国名が民主化を否定し、軍政を肯定化していることにはならない思うのだが。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る