明日から使えるサッカー英語(13)~チェルシーから学ぶサッカー英語~

縁があって、チェルシーFCの日本クリニックをお手伝いさせてもらいました。

そうです、あのイングランドプレミアリーグの強豪チェルシーです。

当日は、チェルシーの育成部門、女子チームなどで、実際に指導に当たっている4人のコーチ陣が来ていました。

ミーハー気分ですみません。中央は私と私の息子です。

この日、自分はジェームズ(写真向かって一番左)さんの通訳。

ジェームズさんは、チェルシー女子チームの監督をされているとのこと。

今回は、せっかくですので、「チェルシーFCから学ぶサッカー英語」と題して、実際にクリニックで使われていた表現を紹介します。

この日のクリニックでは、1対1の練習がありました。

日本でもやるオーソドックスな1対1ですね。

オフェンスの選手がボールを持ち、ディフェンダーをかわしてシュートを打つという練習です。

最初、選手たちは、チェルシーのコーチ陣を前にして緊張した面持ち。

何となく、様子見という感じでスタート。

ディフェンダーの選手も最初、手を抜いてオフェンスの選手にわざとシュートを打たせていました。

そこでジェームズがすかさず言った言葉が、、

You gotta play properly !!
(本気でプレーしろよ!)

100パーセント本気でやっていなかった選手に、「全力でやれ!」と伝えたんですね。

properly (適切に、きちんと、しっかり)という意味です。

この単語、サッカー以外でも使える便利な表現ですので、ぜひ使ってみてください。

He’s not doing his job properly.(あいつきちんと仕事してないよね)

Parents should teach their children to behave properly.(両親が子供たちにちゃんと行動するように教えるべきだよね)

 


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る