いわゆる「視野が広がる」ってどういう事?

開国ジャパン読者のみなさん、お久しぶりです。

6月になり、イタリアでも本格的に夏が始まりました。そんな私は今、夏休みを満喫中でございます。(イタリアでは夏休みがなんと3ヶ月も!)

今回のテーマは「具体的に、海外に来て良かったこと」です。

世界各国の在留邦人は、「海外に来て視野が広がった!」とか「自身をブラッシュアップ出来た」とか言うけれど、具体的にどういう意味?一体どんな感じ?とふと疑問に思ったことはありませんか?

  • 「視野が広がる」とは

視野が広がる!ってなんだ?この言葉、手垢がついて聞き飽きたって方も多いかと思います。

こんな抽象的な言葉はきっと個々の経験に基づくもので、ひとりひとり解釈は微妙に違うかもしれませんが、とりあえず今日は私が感じてきた事を書いてみようと思います。

 

ずっと日本で暮らし、日本人と接し、日本の常識だけで生きてきた人が、ある日突然外国に飛び出します。それはまるで、帽子のつばをぐいっとあげた時のように、違う景色が待っています。

違う国で暮らすという事は、毎日が意見・考えの衝突、または発見です。
イタリア人のルーズさが日本の社会では通用しないように、日本の「普通」もこちらで受け入れられない事があります。
様々な考え方の違いで衝突し悩んだ後は、その新たな発見を柔軟に取り入れたりする事も出来ます。一つの常識だけにとらわれずに判断をするクセがつきます。多方面から物事を見ざるを得ないため、自然と広い視野ができます。

もちろん毎回そんな上手い事物事が進むわけではありません。(笑)
例えばその新しく取得した常識に賛同出来ない事もあるでしょう。でもそういう時こそ、自国の良さが改めて実感できます。何とも思っていなかった何気ない事が、とてもありがたく感じたり、素晴らしく思えてきます。(日本以外では謙遜・遠慮の観念自体ほぼ存在しない)

ずっと同じ場所で暮らしていると、視点もずっと同じところにありますよね。ところが、海外に飛び出してみると、まるで空の上から自国を見つめているようです。常に違う文化と比較し、「日本のココはやっぱり良いな!」と再認識したり、「うーん。ああいう所は改善していくべきだな」など盲点も浮かび上がってきたりします。

 

 

  • 選択肢が増える

こうして視野が広がった結果、選択肢が大幅にアップします。なんせ、自分が活動出来る場が増えたのです。たとえば就職の話でいうと、日本で働いてもいいし、世界を周ってきてもいいし、ましてや今は飛行機一本とってどこにでも飛べる時代。

日本以外にも、たくさんの国があると頭では分かっていても、実際には遠い存在なのかもしれません。
だけど、今の状況・環境が自分にはどうしても合わないと感じることがあるかもしれません。必ずしも日本人だから日本が合うわけでは、きっとないはずです。十人十色、いざ渡ってみてアメリカのライフスタイルのほうが自分には合う!と感じ、海の向こうでいきいきと生きている人だっています。

新しい自分を発見する良い機会になるか、はたまた異国に絶望し母国に帰るか、もちろんそれは人それぞれです。
将来日本で暮らすにしても、海外で暮らすにしても、新しい価値観に触れるのはとても大事な事だと私は思います。

こういう記事を書いても書かなくても、飛び出していく人は自力で勝手に飛び出しているだろう事だと思います。書いた事は全て結果論ですし、目的ではありません。みんな「視野が広がるから」海外に出るわけではないですよね。

だけど、少しでもみなさんの刺激になればいいなと思います。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る