【ニュース】中田英寿がタイでプレーする日本人選手とチャリティコラボ

元サッカー日本代表の中田英寿氏が、東日本大震災の復興イベントとして、先日のシンガポールでの海外イベントに引き続き、今月17日タイ・バンコクでもチャリティサッカーマッチを行います。この試合は、タイのプロリーグでプレーする日本人とタイ人が出場しプレーします。

タイでプレーする日本人プロ選手は20人以上にも上り、タイリーグ内でもそのプレゼンスを増してます。収益金の半分はタイの洪水被災地にも送られることになっています。

タイのプロサッカーリーグで活躍する日本選手とタイ人オールスターチームのチャリティー試合が17日、バンコクで行われる。元日本代表の中田英寿氏(34)らも参加。東日本大震災の復興支援が目的だが、「被災者支援に協力してくれたタイにも恩返しがしたい」との思いから、収益金の半分はタイ南部で起きた大洪水の被災者に送られる。

タイでは現在、プレミアリーグの13人を含む計23人の日本選手がプレーしている。震災後、「何か役に立ちたい」との声が上がり、それぞれがチームに働きかけた。その結果、日本人選手が所属するほぼすべてのチームでチャリティー試合などが実施された。(時事通信

開国ジャパンのスペシャル対談でも海外で活躍する日本人選手たちの活躍が日本のサッカー界の向上につながる議論がなされていました。開国ジャパンでは、こういった海外でプレーする日本人選手のロールモデルとして、アルビレックス新潟シンガポールの選手兼GKコーチの山野陽嗣氏の連載コラムを予定しています。

 

元記事: サッカーで日タイ両国の被災者支援=中田英寿氏発案の慈善試合(時事通信|Yahoo Japan)

開国スペシャル: 【対談】宇都宮徹壱×ヨモケン「日本サッカー界に必要なグローバル力とは」(前編)


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る