【開国ニュース】駐車場の案内係が日本人であるのはスバラシイ!

2011年5月1日、ついにドイツでEU加盟国の人たちが自由に働けるようになりました。ドイツ国内では単純労働者の大量流入により最低賃金を押し下げ、失業率の増加を危惧していると、現代ビジネスは報じています。

2011年5月1日、ドイツの労働者は恐怖に打ち震えていた。というのはウソだが、この5月1日という日以来、いったいこれからドイツの労働市場はどうなるのだろうかと、皆が少なからず不安に思っていることは確かだ。というのも、この日から、2004年にEUに加盟した10ヵ国の人たちが自由にドイツで働けるようになったからだ。

(中略)

ドイツと日本は、戦後、何もないところから世界有数の経済大国に伸し上がったところは大変よく似ているが、その過程に一つ、決定的な違いがあった。それは、日本がワーカーホーリック(働き中毒)などと悪口を叩かれつつ、自分たちが必死で働いて奇跡の復興を成し遂げたのに比べて、ドイツは人手不足が始まった早い段階で外国人労働者を入れたことだ。

(中略)

日本に帰ると、元気そうなお年寄りが、スーパーの駐車場の前で車の誘導をしている姿をよく見る。リタイア後のアルバイトだろうが、ドイツなら絶対にドイツ人のしない仕事だ。日本人は、これを日本人がしているという事実がどんなに素晴らしいことかを、もっと自覚すべきだと、いつも思う。 (現代ビジネス)

 

経営の柱となる「人」「物」「金」ですが、日本という国を1つの企業と捉えた場合、平成の開国と呼ばれるTPPは「物」の自由化にあたります。

今回ドイツが実施した「人」の自由化について、実施するかしないかに関わらず日本も近い将来この議論の必要性に迫られるでしょう。

日本独自の移民対策を早急に検討する必要があるのではないでしょうか。

 

元記事: 駐車場の整理係を日本人がやっている素晴らしさがわかりますか?「120万人の移民」に脅えるドイツの実情 (現代ビジネス)


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る