【ニュース】震災で露呈した日本の鎖国度合い

震災の影響で、グローバル企業であるマイクロソフトのサポートに影響が出ました。

世界中に支社を持つマイクロソフトですが、日本の顧客企業が電話でサポートを受ける際に日本語でのサポートを希望し、時差のないインド・中国では日本語によるバックアップ対応ができなかったとITmedia +D PC USERでは伝えています。

Microsoftの日本支社機能は東京に集中しているため、社員は他地域のオフィスに移動するか在宅勤務で対応していたが、慣れない環境による仕事の遅延は避けられない。特に、計画停電の影響は大きかった。サーバが使えなくなると一切の業務が停止してしまい、顧客サポートにも対応できなくなる。

このような場合、日本と時差の少ないインドや中国などにサポート業務を回すなどの対策が取られたが、これらの国には日本人の従業員はほとんどいないため、英語での対応となる。しかし、多くの日本人顧客は日本語での対応を希望したため、タイムリーなサポートが受けられない状況になってしまった。米国本社には日本人のエンジニアも多く在籍しているが、インドや中国の同社拠点に日本人がいないため、グローバル企業のMicrosoftといえど、時差の問題でリアルタイムに日本顧客と話すことは難しい。

Windows Azureには顧客が世界のどこにいようとも、地球上で同質のサービスを提供できるというコンセプトがあるが、日本は言葉の問題でその輪に入っていけていないという。これまでも指摘されてきた日本が抱える大きな問題が、今回の震災により浮き彫りになったといえる。。(ITmedia +D PC USER)

ITサービスのサポートは時に一刻を争うときがあります。

義務教育で少なくとも6年もの間英語を学んできたはずの日本人ですが、サポートを受けるだけの英語力が備わっていなかった、または苦手意識があったためと思われます。

普段英語を使う環境にいない人も、いざというときに必要に迫られたときに利用できる英語を最低限身につける必要があるのではないでしょうか。

元記事: 日本の震災が海外企業に与えた影響


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る