グローバルな環境に飛び込むことでよりエキサイティングな人生を!

matsumoto_eyecatch

自分の幹となる考え方、ふるまい方をベースとしつつ、微調整せよ

2つ目は、「こだわりを持つ部分と周囲に合わせる部分のバランス」です。特に文化の違いに起因するコミュニケーション方法の違いには敏感になる必要があります。例えば、韓国のプロジェクトでの苦労の一つに、ミーティングでの発言方法がありました。韓国では発言する際には大きな声で時には感情的に発生することが良し、とされる傾向があります。一方、日本では、大きな声はうるさい、と思われがちですし、感情的なコミュニケーションもあまり歓迎されませんよね。このような微調整の積み重ねがコミュニケーションをスムーズにすると思います。ただし、それは完全にその国の人のようにふるまえ、というわけではありません。よくアメリカに留学した人で、必要以上にアメリカナイズされてしまっている人を見かけますが、あのアロガント(※)な感じは残念な印象を持ちます。基本的な考え方としては、自分の幹となる考え方、ふるまい方をベースとしつつ、外部とのインターフェースになる部分は相手に合わせて微調整するのがいいかと思います。

Matsumoto

(※編集部注:アロガント【arrogant】:横柄な、威張った、おごり高ぶった、の意)

フローバル力「ふるまい」

 ■グローバルな環境で働けるスキルを身につけることでよりエキサイティングな人生を過ごすことができる

さて、現在は東京にて某米系の戦略コンサル会社で働いており、顧客企業の経営課題解決をサポートしているわけですが、そのような仕事の中で、日本に押し寄せているグローバル化の波が日本企業や日本社会に与えるインパクトを非常に強い危機感を持って日々感じています。例えばある自動車部品メーカーの場合、匠の技にあぐらをかいている間に新興の中国プレーヤーが一気に業界内でのプレゼンス(存在感)を増して、この日本のメーカーは抜本的な事業の転換を迫られています。具体的には、日本で生産している以上、中国産製品にコストで勝てないので、生産を海外に移管しようとしています。いわゆる、産業の空洞化です。また、人口が減っていく中、日本は消費者市場としてもどんどん魅力を失っていくので、企業としては、グローバル市場へ本格的に進出せざるを得ません。

Matsumoto そのようなマクロ環境にも関わらず、日本の若者が内向きである、というのはかなり危機的な状況ではないかと思います。このままいくと、一部の日本企業のみグローバル市場で勝ち残るが、社員はほとんど非日本人、となるのもかなり現実的ではないかと思います。

最終的にはその人にとってどんな人生がハッピーなのかが大きな判断基準になると思いますが、一般的には、一生のうちのかなりの時間を仕事に費やすことになるのですから、今後ますますグローバル化するビジネス環境の中で、その仕事の時間を有意義に過ごしたい、と思うのであれば、グローバルな環境で働けるスキルを身につけることでより多くのチャンスを掴むことができ、結果としてよりエキサイティングな人生を過ごすことができる、と考えます。

この開国ジャパンプロジェクトを契機として、自分も含め、多くの皆さんが来たるべきグローバル社会をエンジョイできるよう、今後も微力ながら貢献させていただきたいと思います。

<了>  開国ジャパンプロジェクト

1 2

Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る