【ニュース】日本の英語力は非ネイティブ44カ国中14位



グローバルな人材が求められると言われる中で、やはり英語力がその中心として注目されてきている。しかしながら、では日本人の英語力は本当に低いのでしょうか? 先日、TOEICとはまた異なる方式で、成人における非英語ネイティブの国々の英語力ランキングが発表されました。

今回の震災に対して海外からの関心は高まっており、日本はしっかりと地震や津波、原発に関する正確な状況を海外に発信していかなければならない状況にある。その上で興味深いのはEFジャパンの母体であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が先ごろ発表した「英語を母国語としない44の国と地域における成人の英語能力指数調査(EF English Proficiency Index)」だ。

約230万人の成人を対象に2007年から2009年の3年間にオンラインで実施したテストでは、日本の英語力は44位中14位という結果になった。アジア諸国の中では4位、レベルは「標準的」。日本人の一人一人が実際の被害状況や意見を英語できちんと伝える、というのは少し難しいのかもしれない。

なお、同調査トップはノルウェー。その後も2位のオランダを除き、5位までが北欧諸国となった。北欧諸国より英語教育を開始するのが早いイタリアやスペインの順位は23、24位であり、開始年齢はそれほど影響しないということが伺える。また、英語教育に多くの時間を費やしているアジア諸国は、期待に反して低い結果となってしまった。また、英語力の高い国の傾向として「輸出依存度が高い」ということと「個人所得が高い」の2点が浮かび上がった。

 

(J-CAST/モノウォッチ)

上記のランキングによると日本は44カ国中14位。お隣、韓国は日本のひとつ上の13位。昨今、急成長著しい中国はかなり下の29位となっている。しかしながら、中国も地域格差があり、一概に平均値のような統計スコアでは判断するのは難しいお国柄。アジア諸国たちとしのぎを削りながらも、一方で、上位ランクを独占している北欧諸国の英語教育に学び価値はあるだろう。

 

元記事: 日本の英語力44位中14位 レベル高い国、何が違う?


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る