海外のサムライロールモデルを探す旅へ

南米ボリビアのウユニ塩湖

昨今、若者世代が”内向き”とよくメディアの論調では出てきますが、実は“内向きたくて、内向いている若者”はごく一部しかいないと思っています。

多くの若者が、“外”という選択肢について向き合うキッカケがなかっただけなのではないでしょうか。そういった若者に対して、“外”という選択肢について一度考えてもらうためには、僕の旅で何ができるのだろう? いったいなぜ、若者は内向きになってしまっているのだろう?

旅に出る前の一時期はそればかりを考えていました。

 

そして出てきた結論は、ロールモデルとなる人間像の情報欠如だったのです。例えば、野球界でいえばイチロー選手や野茂英雄選手等がいたから、メジャーリーグという選択肢を思い描けた人たちは少なからずいると思うのです。

逆に言えば彼らがいなかったら、もしかするとメジャーリーグという選択肢は現在の誰の頭にも浮かばなかったかもしれません。彼らというロールモデルがあったからこそ、将来像の選択肢として具体的に思い描くことができたのではないかと思います。

しかしながら、スポーツ選手やアーティストというようなある意味で特殊な職業ではなく、一般の大多数の人たちが関わっていく仕事、ビジネスという領域においてはどうでしょうか? 海外で働く日本人、どれだけご存知でしょうか?

 

■ サムライバックパッカープロジェクトとして世界に飛び出た理由

正直僕は、ほとんど頭に浮かんでこなかったのが実情です。友人や先輩が商社で海外駐在に行ったなぁと思うぐらいでした。実際に、海外で働く日本人の情報を日本の若者に発信していくことで、彼らが先人から学べることや、描ける未来があるのではないかと思い、それをプロジェクトとして行うことになりました。それがサムライバックパッカープロジェクトです。

そして、僕が実際に旅人として、世界一周しながら世界各地で働く方々の情報を届けていきます。もちろん、それだけでなく僕自身が発見したことや感じたことなども発信しています。主に発信方法はツイッターと、ウェブサイト(ブログ)と、いくつかの連載メディアです。

そんな僕自身も実は数年前までは、海外や世界というものをほとんど意識したことがありませんでした。そんな僕が世界に目を向けたキッカケは2段階ありまして、1段階目は某外資系戦略コンサルティング会社で働いていた大先輩の勉強会です。4時間ぶっ続けの少人数での勉強会(7名)だったのですが、あまりにも自分自身が世の中のこと、特に世界のことを知らないということを思い知らされました。また、その先輩は、日本人は何かアイディアを思いついても「波紋の展開発想」しかしていない、と。まずは東京でやってみて、成功したら大阪、名古屋と拡げる。そこでも成功すれば福岡、札幌と。国内で上手くいけば中国、韓国、アメリカに目を向ける……。それが波紋の展開発想とのことでした。

真のグローバル人は、何か良いアイディアが浮かんだら、それを地球上のどこの国や地域で展開できるかを考えて、世界中にいる友人やビジネスパートナーと相談しながらそれを具現化していくのだと言われました。それはもう僕にはかなりの衝撃で、確かにそれまでにそういった発想をしたことがありませんでした。この件で、僕はグローバル人の発想と、実行力に漠然とした強い憧れを抱いたのでした。

2段階目ですが、ちょうど1段階目の数ヶ月後に、仕事の関係で上海へ行ったときのことです。渡航目的は僕の会社の提携先企業の経営陣との親睦を深めることでした。ですが、当時の僕は英語がまったく話せず、相手に自分の意思を伝えることすらままならない状況でした。それとは対照的に、先方の社長は当時約30歳で、アメリカ留学を経験した韓国人。初めて身近で遭遇したグローバルビジネスパーソンと自分とのギャップに直面し、敗北感が溢れていたのを覚えています。

これらがキッカケとなり、このままではイカンと強く想うようになりました。

「30歳になるまでに世界で闘える人間となること」を目標に置いた僕は、残り5年間で何をやるべきかを考えて、今回の旅に至りました。(※詳しくはコチラのブログへ)

ですので、事実、僕は発展途上です。まだまだグローバル人とはお世辞にも呼べません。ただ、志と意欲だけは人一倍あるということで、今回はこの開国ジャパンプロジェクトにコラムを書かせて頂くこととなりました。

<次ページへ続く>

1 2

Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る