【ニュース】被爆証言を電子書籍として世界に配信

8月6日(原爆の日)を迎えるにあたってより多くの人に原爆の体験を伝えようと

英語と日本語併記の電子書籍として出版されたとmsn産経ニュースが報じています。

原爆の日(8月6日)を前に、市井の人々の戦争体験記を公募して毎年発行されている「孫たちへの証言」の中で、原爆の被爆証言だけを集めた「ノーモア広島・長崎」が 1日、新風書房(大阪市天王寺区)から出版された。

日本語と英語で併記されているだけでなく、世界各国で購読できるよう、初めて電子書籍としても配信されたのが大きな特徴だ。出版元の新風書房は「まだ原爆投下を肯定する風潮が強い米国でこそ、現状を知ってもらいたい」としている。

(中略)

福山社長は言う。「核の恐ろしさが一編一編に渦巻いている。日本人だけでなく、今も核兵器を持つ国々の人に知ってもらわなければ何もならない。電子書籍の出版で、海外、特に米国での反響を期待します」。

「ノーモア…」の電子書籍の英語版は1日から配信されており、日本語版も5日に配信予定。また、「孫…」シリーズの最新刊となる第24集も1日、発行された。問い合わせは新風書房((電)06・6768・4600)。

(msn産経ニュース)

原爆を体験した当事者が徐々に減っている中、生の声を後世に残したいという

強い思いを感じられます。

このように被爆体験の情報が簡単に手に入れることができるようになった今、

情報を「受け取る」だけではなく、それをさらに周囲に「伝える」 必要性があるかもしれません。

8月6日を機に平和な世界を実現するにはどうすればいいのか、

唯一の被爆国として私たち日本人が世界に発信すべきことは何であるのか、

を 考えてみてはいかがでしょうか。

元記事:被爆証言、初の電子書籍配信 流通コスト超え「世界に訴える」


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る