【ニュース】諸外国が日本の被災者の留学支援開始

東日本大震災を受けて、諸外国は日本に向け、様々な支援を続けてくれていますが、そこに新たな形が生まれてきているようです。

東日本大震災で被災した若者を留学生として受け入れようという国が相次いでいる。カナダは150人を約1カ月間受け入れると発表。南太平洋のフィジー共和国は20人を1年間、国費で大学などに受け入れる。

来年3月まで3回にわたり計150人を募集する。カナダの語学学校30校の約1カ月間の授業料や往復交通費が無料となる。21校はホームステイや寮も無料で、9校は宿泊費は自己負担。学べるのは主に英語だが、2校はフランス語も選べる。

語学学校側から提案があり、日本とカナダ両国の企業の寄付などで実現した。募集要項は大使館ホームページに掲載。被災の証明書提出などが必要という。

フィジーは被災した学生20人を募集し、7月末に締め切った。フィジーの国立大学や高校に通う。授業料や往復交通費に加え、ホームステイ費用なども同国政府が負担する。早ければ9月に入学できる。

津波で学校を失い、泣いている少女をテレビで見たイシケリ・マタイトガ駐日大使が「助けが必要な人の力になりたい」と受け入れを決めた。「費用はかかるが、フィジーが一丸となって支援する。物価が安くて治安も良く、心を癒やせると思う」と話す。

在日フィジー大使館(港区)によると、岩手、宮城、福島各県から20人ほどの応募があった。津波で両親を失った孤児や学費が払えず大学通学をあきらめた学生らがいるという。「ふるさとの役に立ちたい」「フィジーの文化を学びたい」「英語を習得したい」などの理由が多いという。

フィジーの公用語は英語。昨年は日本から1600人以上が語学留学した。政府の途上国援助(ODA)などで日本との関係も深く、大使は「フィジーが日本を支援する初めての機会になるかもしれない」と話している。

(asahi.com)

非常に心打たれるニュースです。日本政府もこれを見習うつもりで、国内の教育機関復興はもちろんですが、被災により両親を失ってしまったり、家計が悪化して日本の大学進学を断念してしまった高校生達に、安価で留学が出来るフィジーのような東南アジアへの留学などの選択肢も明確に示し、支援体制を整えることも必要でしょう。

元記事:被災した若者を留学で受け入れ


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る