【ニュース】元仮面ライダー、国際映画祭の審査員に!

また映画会において、日本人の活躍が伝えられました。

ニューカレンツ部門はアジアの新人監督発掘を目的とした部門。これまで小栗康平監督や桃井かおり、衣装のワダ・エミらが歴任しているが、日本人男優としてはオダギリが初。映画祭は選出理由について「日本の役者のなかでも映画をとても真剣に選んでいて、常に新しい視点で映画を見ることができる俳優だから」とコメントしている。

これについてオダギリも「釜山映画祭に審査員として参加できることを、大変嬉しく思っています。見まくります」と意気込みを語った。

オダギリは、『シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ監督最新作である『マイウェイ 12,000キロの真実』に出演しており、同作の出演者としても映画祭に参加。開催日の6日には共演のチャン・ドンゴンや監督と共にレッドカーペットを歩き、8日には公式記者会見に臨む。また、9日には海雲台ビーチでの大規模トークイベントにも参加。審査員と出演俳優の両方で参加するのは釜山映画祭でも初めてのことだという。

『マイウェイ』は第二次世界大戦をドイツ兵として戦った日本人の実話をもとにした大作で、撮影が8ヵ月にも及んだ。現在、制作中で、オダギリは「まだ見ることはできませんが、あの苦しかった日々を笑い飛ばせる作品になっているはずだと楽しみにしています」とコメントを寄せた。

(ムビコレ)

先日の日本映画・日本人俳優がベネチア国際映画祭で受賞したことに引き続き、今回はオダギリジョーさんが審査員に選ばれました。経済やビジネスの面だけでなく、芸術の分野においても日本人の活躍が目立つようになってきました。様々な分野において活躍する日本人がさらに増えることを、開国ジャパンとしても応援していきたいと思います。

元記事:日本人男優初、オダギリジョーが第16回釜山国際映画祭の審査委員に!


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る