【ニュース】タイの洪水被害から見る日本の感謝の気持ち

7月末から続いている洪水でありますが、ついにその被害が首都バンコクまで及び、状況が深刻化しているのがわかります。

洪水被害が拡大しているタイでは、首都バンコク中心部も浸水する懸念が高まっている。

インラック首相は26日、記者団に対し、バンコクの一部地域は1カ月にわたって浸水が続く恐れがあると警告。「状況を調査した結果、水が海に出て行くまでに、バンコクでは2週間から1カ月にわたって浸水が続く見通しだ。だが、他の地域のように、2―3カ月にわたって2―3メートルの浸水が続くことはない」と語った。

(中略)

7月中旬から続いている今回の洪水では、タイ北部、北東部、中部地域を中心に、これまでに少なくとも366人が死亡。250万人近くが被害を受け、11万3000人以上が避難生活を強いられている。

影響は産業セクターにも広がり、アユタヤ県などで7つの工業団地が閉鎖され、工業製品の生産が大きな打撃を受けている。

当局は、浸水被害に備えるため、10月27日から31日までを休日にすると発表した。

 

(ロイター)

このような状況になり日々ニュースで報道されるのは日系企業の損出など「日本」から見た被害状況がほとんどです。 しかしここで思い出したいのは東日本大震災で受けた世界各国からの支援です。 pray for japan というフレーズが流行したことからも分かるように今回の震災で日本が世界から愛されていることを実感できたと思います。 今はまだ完全に復興はしていないものの、今度は日本が困っている国に対して積極的に支援をすることで世界に対する感謝の気持ちを表すことができるのではないでしょうか。

元記事:タイの洪水被害が拡大、首相はバンコク中心部も浸水が1カ月続く恐れがあると警告


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る