【ニュース】南アフリカでCOP17が開幕

地球温暖化の進行を抑えるための各国の協定である京都議定書の期限が2012年で終わってしまうため、新しい協定を結ぶための会議が南アフリカで開かれました。

【ダーバン(南アフリカ)時事】地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)が28日午前(日本時間同日午後)、南アフリカのダーバンで開幕した。2012年末に期限切れとなる京都議定書に代わる温室効果ガス排出削減の新たな枠組みをめぐる交渉は、各国の意見対立が解消されず、難航が予想される。  中国など新興国・途上国は、先進国のみに削減義務を課した京都議定書の延長を強く主張。これに対し、日本や欧州連合(EU)などは、同議定書で削減義務を負わない米中両国なども入れた新たな枠組みを目指している。  ただ、EUは新たな枠組みの交渉進展と引き換えに議定書延長を容認する姿勢を示しており、今回の会議の成否のカギを握りそうだ。日本やロシア、カナダは、議定書延長に反対している。

(時事通信)

記事からも分かるように今回の争点になるのは「途上国・新興国が入るかどうか」です。現在、世界の経済に影響を与え始めている中国、韓国、シンガポール、ブラジル、温室効果ガス排出量世界2位のアメリカがどのように動くのが気になるところかと思います。また、今後原子力発電を増やしていくのが難しい中でどのような目標を立てるのかが見どころになるでしょう。

元記事:COP17が開幕=ポスト京都は難航―温暖化対策を議論


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る