世界観・歴史観を養おう (その1)

大航海時代前

古来、シルクロードとは、ユーラシアの端から端(ヨーロッパ・中国間)までを一気に往復していたわけではなく、中国=中央アジア(現在の中華人民共和国の国境辺り)、中央アジア内のオアシス王国間、オアシス=ペルシャ、アラビア半島、アラビア半島=イタリアの都市、といった感じにバケツリレー的に貿易が成り立っていた。

シルクロードと主要市場と特産品

 

理由は、人間が馬やらくだに荷物を載せて運んでいく時代、それほど一気に物資を運べず、その割に全部往復するには時間がかかりすぎるからだろう。

また、シルクロードというのは一つの道を指すわけではなく、いくつもルートがあった。途中の国がやれ戦だ、世情不安定で危険だとなると、その国を迂回せざるを得なかったし、国によっては通行税が偉く高かったり、安かったり、とか、少しでも速く行ける道を開拓しようとした結果であろう。

実際、紀元前400年からユーラシア大陸史の中で、シルクロードが最も安全で繁栄した時代というのは、唐=イスラム帝国=ローマ帝国がつながっていた時代、モンゴル帝国=ビザンティン帝国=西ヨーロッパとつながっていた時代の2回、合計約400年(2400年中)程度しかない。

王国・帝国の興亡史

 

こうした流れを見ていくと、ユーラシア貿易の永遠の課題は、距離の克服、経由国の安全の2点が浮かんでくる。

で、何を貿易していたのか?というと、シルクロードというくらいだから、中国は絹、他にも陶磁器(英語でチャイナとは、陶磁器を指す)、後にお茶がある。モンゴルは馬、インド、東南アジアは香辛料、中央アジアは翡翠、ペルシャはじゅうたん、ロシアは毛皮、エジプトはガラス、ヨーロッパはガラス、金と大雑把に言える。

ここで、注目したいのは、ヨーロッパは中国からほしい物資が豊富にあったのに対し、中国側からすればガラス程度で後は金を流出させていたということ。一方、中央アジアは中継貿易で儲けていた。というところから、この三地域の特色がそれぞれの社会に反映されてくる。

つまり、ヨーロッパとしては豊かなアジアに憧れ、アラブなどの仲介人なく直接貿易をしたい、でもアジア貿易では遠くリスクは高いので、個別に商人がいくのではなく、まとまっていこう→オランダ東インド会社を元祖とする株式会社への発展、リスクを下げるよう自国政府も動かそう→政府が絡めば外交などナショナリスティックな面が商売に付随。

一方、中央アジアやアラブなど仲介で儲けている人たちは、国というコンセプトがあるようなないようなで、全然問題なく、異文化、外国人に対して非常にオープン。

また、中国も諸外国は自国製品を求めてやって来るので、特別保護政策を打つ必要もないし、市場を閉める理由もないので、異文化に対して見下し感はあっただろうが、異文化、外国人に対して非常にオープン。

<その2に続く>


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る