SakeもKosher Business

山口県の岩国市に旭酒造という蔵元があります。創業は第二次世界大戦後なので、日本酒業界では超が付く新興企業です。

でも、今一番世界に出ているお酒の一つになっています。その銘柄の名は『獺祭』(だっさい)。

遠心分離機を導入したり、精米歩合を23%(77%はお酒造りには使わない!!)まで高めたりという新しい試みや、スパークリング日本酒も充実するなど、いわば革命児のような蔵です。

さらにはこのお酒、新世紀エヴァンゲリオンにも登場していました。

その獺祭が昨年6月に、3年の歳月をかけてアメリカで流通しているすべての『獺祭』に関して、正統派のコーシャー(Kosher)認定を取得されました。

日本人には馴染みが薄いと思いますが、簡単に言えばユダヤ教徒が口にしていい食品のことです。

ユダヤの戒律に基づいて生産された、加工法などに厳しい基準があります。

当然豚由来の原料は駄目、しかも例えば酒造りに使う酵母に、豚のたんぱく質を使用していないかどうかなど、原材料の由来に至るまで厳しくチェックが行われたそうで、ユダヤ教の牧師さん(ラビ)が酵母の培養元である醸造協会まで赴きチェックしたそうです。

恐らく日本酒で初めて取得されたコーシャー認証の証明書。

アメリカでは自然食品的なイメージがあり、コーシャー認定を受けているものは安心と、ユダヤ人以外にも人気があると言われています。

コーシャー認定を受けたからといって、直ぐにお酒が売れるわけではないのかもしれません。

しかし、マーケットに参加しないことには売るチャンスは永遠にゼロです。


色んなハードルがあるにせよそこに挑戦したことによって、1かもしれませんがマーケットが出来ました。

0に何を乗じても(掛けても)ゼロのままですが、1×10、1×100、1×1000000と伸びる可能性をこの蔵が作ったのです。

世界中で強い絆と経済力を有していると言われるユダヤ教徒のマーケットを見据えて準備をされてきた蔵元さんには本当に頭が下がります。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る