被災地蔵元へ、イギリスからの学生ボランティア

愛宕の松

宮城県大崎市に新澤醸造店という蔵元があります。ここのお酒はJALのファースト、ビジネスクラスでも長らく採用されている「伯楽星」。地元では「愛宕の松」という銘柄です。

明治初期の創業ですが、「荒城の月」の作詞で知られる土井晩翠 がこよなく愛した酒として知られています。

現在は非常に若い世代で、手作りにこだわって造っている小さな蔵ですが、その蔵が内陸に位置していたにもかかわらず今回の震災で大きなダメージを受け、約4万本の瓶だけでなく創業から酒を生み出し続けてきた蔵5棟が全て傾き全壊と判定され、取り壊しと移転を余儀なくされました。

その蔵にイギリスのThe Japan Affiars Forumが学生ボランティアを派遣しました。

その数総勢18名。

移転準備と新しい酒造りのために蔵のタンクの清掃や片づけをし、酒造りも体験しながらの滞在。

宮城県・大崎市の新澤醸造店のボランティア活動

その後、ボランティアチームは日本酒メーカーでは、最も被害の大きかった陸前高田市の「酔仙」が一関市に造った仮設工場、再び宮城県に戻って塩竈市にある浦霞でもボランティア活動を続けました。

日本人の留学生数減少が様々な局面で叫ばれていますが、仮に留学でなくとも、世界の
の国で起こる災害に対してこのような活動を行える素地が今の日本にあるか、とても考えさせられました。

そして、傷ついた日本の伝統産業の担い手たちに気づいてくれたことに感謝をしたいと
思います。

勿論、学生さん達だけの思いだけでなく、それを支える事務局や送り出しや受入れに
奔走された皆さんがいらっしゃるのだと思います。

震災から半年以上経過して、現地が落ち着いた後に入って行われたこの活動のことは、あまり取り上げられなかったのですが、忘れてはいけない一つのエピソードとして皆さんにご紹介させてください。

新澤醸造店の仕込タンクを清掃中。

 


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る