海外サッカー珍道中~シンガポール編#1~

選手達にからかわれる2

海外でプロサッカー選手になることを目指して気がつけば15ヶ国ほどまわっていました。大学時代にアルバイトをして渡航資金を貯め、海外リーグにチャレンジ。会社に入社した後もハングリーな気持ちを忘れない為に、会社の夏休みなどを利用し挑戦を続けました。

訪れた国は、シンガポール・香港・オーストラリア・タイ・マレーシア・ベトナム・ブルネイ・モルディブ・マカオ・フィジー・パラグアイ・ボリビア・ブラジル・インド・カンボジアなどになります。

会社を休職してチャレンジした13カ国目のボリビアでやっとプロ契約を果たしました!自身のブログでは、ボリビア以降に訪れた国の事は書いておりますが、ボリビアに行く前に訪れた国でのエピソードを書けてないので、今コラムで順に紹介していきます。

では1カ国目に挑戦したシンガポールの話です。 シンガポールリーグ(Sリーグ)へチャレンジしたのは2001年8月で、当時は大学1年生であり、夏季休暇を利用してのチャレンジでした。

この時のみは留学斡旋会社を通して渡航しました。午前中は語学学校に通い、午後からシンガポールリーグに所属するチームの練習にテスト生として参加し、プロ契約を目指すというコースです。

 

自身にとって初めての海外でナーバスになってましたが、バイトを掛け持ちして苦労して貯めたお金で来た為、絶対にチャンスを掴んでやる!と意気込んでました。

しかし、そう簡単には物事は進みません。体験したことのない東南アジア特有の暑さ、英語力の低さから思った事をチームメートや監督に伝えられず、練習についていくのがやっとの状態という有様。

しかも練習参加していたチームはプライムリーグといい、サテライトチームの練習でした。プロ契約するにサテライトで認められ、トップの練習に参加し、トップで認められてようやくという状況です。

まずは暑さ、言葉、食べ物などサッカー以外の部分をクリアーしていかないと話になりません。

そんな苦戦していた中、当時Sリーグでプレーしていた日本人選手から色々なアドバイスを頂いていました。ウッドランズというチームでプレーしていた伊藤壇さん、クレメンティカルサというチームでプレーしていた石田博行さんと柿本倫明さんの3人です。

3人ともJリーグでの経験があり、Sリーグでも活躍していて、技術面でも精神面でも見習う部分が多く僕にとっては頼りになる兄貴の様な存在でした。

生活でもサッカーでも肩に力が入っていた自身に、伊藤壇さんから「ナーバスになるな!」と良く言われ、石田博行さんからは「もっと積極的にプレーしな!ローカルの選手と同じプレーだったら絶対に契約できないぞ。」とアドバイスしてもらってました。

また、石田さんの家に行く度に物が増えていて「勝利給で買ったんだ」と彼が言っていたのを聞いて、これぞ足で稼ぐということなんだと肌で感じました。この時から約10年が経ちますが、今でも伊藤壇さんと石田博行さんとは交流があります。シンガポールに挑戦して得れた大きな財産です。

写真:2009年伊藤壇さんと香港にて

アドバイスを糧に日々、サテライトでの練習に励み気候をはじめ色々な事に慣れてきたある日、アクションを起こしてみました。その時に練習参加していたジュロンというチームはサテライトの練習の後に、トップはホームスタジアムで練習していました。(ちなみにジュロンのスタジアムは、今はアルビレックス新潟シンガポールのホームスタジアムになっています。)

サテライトの練習後に、トップの練習場に行き、監督につたない英語で「トップでの練習に参加させて欲しい!」と言ったら、数十秒の沈黙後に「わかった。明日から来い!」と言われました。

当時自身は20歳になったばかりで、自ら行動を起こすことがあまり得意ではなかったですが、この件を機に自己主張しないと何も始まらないと感じ、自身の中で確実に何かが変わりました。いよいよトップの練習に参加します。

次回に続く


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る