相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.26~襲い来るバングラの試練~

MP900438483

現地ビッグクラブのモハマダンFCでテスト生。

チームの監督は韓国人。

母国から選手を2名連れてきてる。

こんな状況。

韓国人の監督からしてみれば、日本人選手なんて知ったこっちゃねえって話よ。

外国人枠ってもんがある中、既に外国人は監督が連れてきてるわけだから、まあボクにチャンスなんてくれてやるつもりはないよな。

実際、ボクは名前を全く覚えてもらえなかったし。

 

そんな中、ボクのオヤジ・・・・・・って言っても、ホントの父親じゃなくって現地でものすごくボクの面倒を見てくれたJICAの北村さんって人がいるのね。

その北村さんがボクのために一肌脱いでくれたのよ。

北村さんは現地で空手を教えてるのね。

バングラデシュ歴も長いし青年海外協力隊では”北村組”なるものがあったわけよ。

ボクは北村組の”鉄砲玉”。

北村さんは鉄砲玉のボクにもとても優しいのよ。

北村さんは顔の広い人で韓国でテコンドーを教えてる人と食事会を開いてくれたの。

外国で生活すると、日本人なら日本人、韓国人なら韓国人のコミュニティが出来るのね。

だからテコンドーのその韓国人とモハマダンの監督は繋がってるのよ。

そこで北村さんが食事会でボクの顔を繋げてくれたの。

 

バングラデシュにある韓国料理屋で開かれたんだけど、イスラム教のバングラデシュでは禁止の豚肉がガンガン出てくるのよ。

久々の豚肉に胸躍り、日本にいる時のノリでバクバク食ってたの。

・・・・・・半ナマで。

焼き肉はほぼ焼かずにをモットーにしてるボクは、異国に来てもその精神を変えることはなかった。

「その食い方は美味しいかもしれないけどバングラデシュの豚肉はよく焼かないと危ないよ。」
の韓国人の言葉も「ノープロブレム」で一蹴。

楽しく食事会は進んでいったの。

そこでちょいと感じたんだけど、なんだかんだで韓国人はボクの事を取りはしないだろうと。

というか、韓国からわざわざお抱えの選手を連れてきてるのに、知らん日本人は取らんだろうね。

でも、こういう会を開いてくれたことがボクはうれしいの。

 

しかし、その嬉しさは辛さに変わる。

朝を迎える前に。

完全に食中毒・・・・・・。

完全に当たったよ。

ど真ん中にミートしたよ。

こんなにミートしたら、無回転蹴れるんじゃねえかってくらいミートしたよ。

でも、お腹は超フル回転。

食えずにピーピーよ。

長渕が歌ってるかのようにピーピー言ってるの。

うっすら熱もあったし、ろくなもんじゃねえ。

でも、韓国人に意地を見せてやりたかったから、グランドの端っこで吐いたり、練習開始ギリギリまでトイレでしゃがみ込んだりして練習に出たんだよ。

でも、そんなボクの諸事情なんてもちろんお構いなし。

「How are you?」には「So fine!!!」って強気なボクにハードな練習が開始されるのよ。

 

・・・・・・そーですか、今日はウサギ飛びですか将軍様。

 

少しジャンプするたびに出そうになるのよ。

不幸にも体制的にはもろにソレだし。

でも、ボクだっていい大人よ。

プライドで洩らすというその行為だけは必死で阻止したよ。

その洩らしちゃいかんっていう頑張りがすべてだったの。

 

最後のデザート。

最初の10人までが6周、11人目から7周8周・・・・・・って増えてく持久走が頑張れねえ。

力をケツに入れねば、走ることは愚かピクリとも動けない状況に陥ってしまう。

いやぁ、15周走ったね。

最後は監督の「もういいよ」って妥協されるメンバーに入っちゃってたもん。

怖いね、食中毒。

でもね、こんな食中毒はまだ軽かったんだ。

本当の食中毒をボクはこの時まだ知らない。

 

<次回へ続く>


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る