オランダで感じた「草の根外交」の重要性

venlo1

【オランダに住んでいた時の話】

オランダ現地法人の我が社に Aさんと言うオランダ人が働いていた。

採用してから数年たった時、Aさんから聞いた話。

 

『私が日系の会社に入る時、私のおじいさんが言った。”日本人の会社に入るとは何事か! 大丈夫なのか?” 』と聞いたそうだ。

今は、Aさん 「日本の会社に入って とても良かった」と言う。
オランダの会社と同様に組織もしっかり、規則もしっかり、待遇も良い。
しかも想像以上に日本人は誠実でOpen Mindだ。今やすっかり日本ファンだ。

この事は彼のおじいさんには、常々話しているという。

 

 

もう一つ。

ある日曜日の午後、玄関のベルが鳴る。
誰だろう・・・?と思ってドアーを開ける。
そこには 年の頃70代後半の品のいいおじいさんが募金箱を持って立っていた。

話を聞いてみると、「心臓病で病む患者を救う会」で 募金を集めて回っているとのこと。

そうならばと少しばかりのギルダー(当時はまだユーロに統一される前なのでギルダー)を募金箱に入れた。

当時は 単身赴任で暇なので 暇な者同士の会話が弾んだ。
「今日の天気はいいですね〜・・」とか 「 玄関先の庭の花に水をあげなくてはいかんよ・・」とか
自分にとっては しばしの暇つぶし。 そして話に花が咲き 談笑した。

そのうち、おじいさんは何か言いたそうに口をモグモグしている。
おじいさんが 『 Kom je uit het land van wat ? 』
よく聞き取れないが こんな事を聞いたと記憶している。

『ところで あなたはどこの国からやってきたのですか?』との質問だ。
海外にいると よくある質問。
『私は日本からやって来たのだ』と答える。

するとそのおじいさん、
目を丸くして まじまじと私の顔を見つめた。

一体どうしたのだろう・・?と思っていると そのおじいさんは、

『あなたは 日本人か? 私は今、ビックリしている! 本当に日本人か?』と聞く。

私は『確かに日本人だ』と返答。

それからのおじいさんの話の展開はこうだ。

第二次世界大戦時 おじいさんはインドネシアに駐留したオランダ軍にいたそうだ。
しかし終戦の年に捕虜になった。そして日本人と初めて会った。
それからの詳しいことは話さなかったが・・・
ぼそっと話した言葉が忘れられない。

『私は日本人が笑うのを今日、初めて見た。

私は 3つの日本語を知っている。

それは「おまえ」と「ピンタ」と「バカヤロ」の3つだ』と。

それを聞いて私は絶句。

そうだったのか・・・
歴史上の事件の背景は、いまは語らない。

しかし、おじいさんの言った言葉。
『日本人は笑うのか・・?』 『覚えている言葉は3つ』
これはショックだった。

 

その後、おじいさんは、

『あなたはニコニコして良い人だ。善意の寄付までしてくれて有難う、有難う』

と言って立ち去った。

なんとも複雑で悲しい気分に浸った。
オランダに住んでかなり年数が経った時点での出来事だった。
おじいさんは悪口を言ったわけではない。
しかし、おじいさんの記憶は余りにも悲しいつらい思い出だった。

それまで、オランダ人から日本に対して悪口とかは聞いたことはない。今でも無い。
オランダは我々日本人にとってとても住みやすい国だ。人種差別もない。
オランダ人は大変に親日家でもある。

でも考えなければいけない。
民間外交なんて言うのもおこがましいが、我々ができること、
それは歴史の重みを知りつつ このような小さな交流がなんと大事な事であるか。

国家レベルの公式な外交はそれなりに大事なことは言うまでもない。
しかし、公式な会談、協議、 対話をやっても、
友好関係が進まないのは今の政治・外交を見て自明の理。

我々が海外に出た時、あるいは日本で外国人と接する時は
ひとつひとつ丁寧にそして誠意をもって接することが大事な事だ。

草の根の民間外交がいかに大切であるかを実感した次第。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る