時事の記事一覧

2012年はグローバル選挙YEARです!

こんにちは。開国アンバサダーの相馬です。 本業はアクシスコンサルティング株式会社というベンチャー企業で、ヘッドハンティング/人材紹介のエージェントをしています。 (関連URLは下部にまとめて記載しますね。)   さて、皆さん成人の日を含む3連休も明け、本格的に業務スタートといったところでしょうか。 学生の方も…

続きを読む

日本の有事リスク:北朝鮮

Yoshikawa

貧しいA国は、なけなしのお金で一生懸命とっておきの武器を作っています。そうして、武器のでき具合をアピールして、周りの国を恐喝します。近所の裕福なB国のあなたは、どうしたらいいと思いますか? A.危険なので、攻め滅ぼしてしまえ。 B.兵糧攻め。餓死寸前に降参するか、自滅するまで待つ。 C.恐喝の目的はお金なので、小遣いを…

続きを読む

辛亥革命100年:傍系の日中関係、アジア主義の系譜(その3)

yoshikawa_eyecatch

■番外編なアジア主義者 日中戦争が始まると、インテリ層の頭の産物ではない、最も地に足がついたアジア主義というべきものが生まれる。実際の人数がどれくらいかは分からないが、彼らは、自らを「文化戦士」と名乗った。 日中戦争で、最終的には百万ともいわれる日本人が徴兵されて中国に渡り、奥地に進軍すると、キリスト教会から送られた、…

続きを読む

辛亥革命100年:傍系の日中関係、アジア主義の系譜(その2)

Yoshikawa_eyecatch

■日本台頭後のアジア主義 初期のアジア主義は、西洋一辺倒になっていた日本社会に対し、アジアという視点をリマインドさせるというカウンター・バランス的な役割を担った思想であるといえる。 だが、日露戦争後アジアの大国のステータスを獲得すると、日本は自国だけでなく、アジア全体という視点と、西洋との協調という従来の姿勢との間でバ…

続きを読む

日本の外交・安全保障にまつわる、ありがちな誤解・風説たち(後編)

Yoshikawa_eyecatch

3)日米同盟に縛られて日本はアメリカの言いなりになっている それでは、アメリカとの協力体制が故に、日本はアメリカの言いなりになっているか?といわれると、そういう面は確かに、日本側のメンタルの中に巣食っている。 例えばよく日本はアメリカからフリーライダーだといわれ、国際貢献をするようよく迫られる構図があった。だが、世界第…

続きを読む

日本の外交・安全保障にまつわる、ありがちな誤解・風説たち(前編)

Yoshikawa_eyecatch

過去数回において、安全保障を考える上でのベースとなる話をいくつか書いてきたが、今回は2回にわたり巷に出回っている、ありがちな誤解・風説に触れていきたい。   1)日本は自分の国は自分で守ることを忘れている 「日本は自分の国は自分で守ることを忘れている」は、まず本当か?日米同盟を組んで、日本が外国から攻撃を受け…

続きを読む

地政学に基づいた多極化世界(世界編)

Yoshikawa

■覇権の衰退期は危険な時期 一般的に覇権国の衰退、また新興国の台頭は非常に危険な時期である。大体一度は戦争が起きる。 世界近代史を振り返ってみれば、最初に大航海時代の口火を切ったのは、スペイン・ポルトガル。ポルトガルは人口が少なすぎて覇権を狙えなかったが、スペインは南米に進出し、黄金を手に入れ大いに繁栄した。これに対抗…

続きを読む

「卵は一つのバスケットに入れるな」:一点賭け主義から多極化世界へ(日本編)

Yoshikawa_eyecatch

逆カルチャーショックという言葉をご存じだろうか。海外に長い間滞在して日本に帰ると受けるカルチャーショックのことである。日本から外に出るときは、いろいろ違うものだとカルチャーショックを覚悟の上で行くが、日本に帰るときは、逆カルチャーショックに対する覚悟がないので、逆にショックが往々にして大きい。 今まで私が受けた、最大の…

続きを読む

イギリスの暴動から見る、社会問題に対する論理の限界、そして日本の行く末

koji_eyecatch

先月、ロンドンを中心にイギリス全土を跨ぐレベルの暴動がありました。事件の概要は、一部の若者(ロンドンでの逮捕者の過半数は18歳未満)が暴走、警察が初動に遅れたことが火に油を注ぎ、お祭り騒ぎのように破壊活動が行われていった、ということだったと思います。 暴動の当事者である若者たち、背景にあるイギリスの社会問題、政府の対応…

続きを読む

誰がためにルールはある

2000

大震災の後、多くの日本人が冷静に行動したと海外から評価されて、日本人的には「当たり前のことをしただけなのになぜ?ルールは守るのが当たり前です」と感じてしまう。 残念ながらそう思える人は海外だと少数派。基本的な発想としては、「ルールは自分が損しない限り極力守らない。できるだけ出し抜くためにあるものだから」と考えられる。 …

続きを読む

人種差別と人権

yoshikawa_eyecatch

人種差別は存在する 2008年アメリカで、初の黒人大統領が選出された。同じ黒人であるライス国務長官やパウエル元国務長官も共和党ながら、共に喜びを伝えていた。それほどまでに、黒人が乗り越えた壁は大きい。 奴隷から始まり、1960年代のマーチン・ルター・キング牧師などの運動を経て、選挙権を得、ようやく大統領を選出するまでに…

続きを読む

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る