波乱万丈アメリカ留学体験記⑩酪農の世界へ。。。

前回のあらすじ:冬休みに日本帰国ができなかったためホームスティをすることになりました。ホームシックにかかりそうになったり、新たな気づきもあったよい経験でした。 ●授業についていくのはもちろん必死~酪農の授業 大学に8月に入学し、1学期が終わりました。そして、1月に始まった2学期目は語学学校を卒業し、フルタイムで4クラス…

続きを読む

明日から使えるサッカー英語(16)~あいつなら海外でも通用するさ~

香川真司選手(イングランド/マンチェスターU)や長友佑都選手(イタリア/インテル)などのスター選手たちが海外のサッカーチームに所属し、次々と快挙を成し遂げています。 また、サッカー日本代表のスターティングメンバーのほとんどは海外のサッカーリーグで活躍している選手たちばかりです。 現在、日本のサッカー界では、こうした海外…

続きを読む

アメリカで母子家庭生活がスタート!!

DSC_1247

お久しぶりです! サンチェスえりかです。 実はいろいろありまして、ここ半年以上ずっとコラムを書くことができませんでした。 やっと最近落ち着いてきたので、またコラムを復活したいと思います。 実はここ半年以内で、生活や環境がガラリと変りました。 今までは米軍家族としてスペインで暮らしていましたが、なんと今はシングルマザーと…

続きを読む

波乱万丈アメリカ留学体験記⑨ホームスティでの色々な気づき

前回のあらすじ:アメリカにしばらく滞在して様々なことを経験する中で、アメリカの大学に進学してよかったと思えるようになりました。 ●ホームステイの楽しさ 留学1年目の冬、9・11の影響で飛行機は危ないからと言われ、しぶしぶアメリカに残らざるを得なかった私は日本に帰りたい気持ちを抑えつけて、学校の近所でホームスティをするこ…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.59~練習試合デビュー~

とりあえずお金は貰えることになったからKajansi FCでプレーすることにしたのよ。 で、マイコーに連れられて練習場に行ったのね。 うーん、かなりボコボコ。 芝の生え具合も地球での水と陸の割合。 もち、芝が水で土が陸。 要所要所に牛フン・・・・・・。 紅白戦なんてやろうもんなら、サイドプレーヤーのボクにとっちゃどっち…

続きを読む

3年B組ムエタイ先生~No.08「8バーツ!!爆発する瓶」~

今日は、痛い話です。 タイで生活していると、思いもよらないことが起きます。 ましてやムエタイを練習していれば病院のお世話になることもしばしばで、 自分が覚えているだけでも、こんなことで病院に行きました。 ・K-1出場選手(ヘビー級)とスパーリングして膝を負傷 ・ミット練習中に足の爪がはがれる ・元ルンピニ王者のパンチが…

続きを読む

カンボジアと炎上

カンボジアにいても最近のソーシャルメディアやインターネットのニュースの発達で特にネットで話題になっていることはすぐに耳に入ってきます。 そんな話などを見ていても、『カンボジアだと毎日炎上になるのではないかと』とこっちに住んでいる人間同士で話すことがあります。 いつもの練習終わりに行った屋台でいつものように焼き飯を食べて…

続きを読む

波乱万丈アメリカ留学体験記⑧留学してよかったと思えるようになりました

前回のあらすじ:色々な課外活動に取り組んでいましたが、やはり大学生活で大事なのは勉強でした。自分なりの勉強の方法を編み出して、なんとか日々の学業をこなす日々。それと同時に、プライベートでは友達とより強い絆をつくっていきました。記事はこちら>>>☆☆ ●とにかく英語を話す 常に英語のことで頭を悩ませてい…

続きを読む

明日から使えるサッカー英語(15) 〜チェルシーから学ぶサッカー英語Final〜

今回で三回目になる「チェルシーから学ぶサッカー英語」、今回で最後になります。 (また要望があれば、チェルシー英語コーナーは復活させます(笑)) 前回の「シュートを打て!」の英語表現のように、英語にするとだいぶ言い方が変わるものがたくさんあります。 今回のサッカー英語表現もそんな表現の一つ。 さて、今回紹介するのは、「横…

続きを読む

明日から使えるサッカー英語(14)〜チェルシーから学ぶサッカー英語(2)〜

今回も、前回に引き続き、チェルシーのコーチ陣が実際に使っていた「試合で使える英語表現」を紹介したいと思います。 サッカーの試合では、やはりシュートを打たなければ勝てません。 クリニックで通訳を担当したJamesも少しでもチャンスがあれば「シュートを打て!」とさかんに指示を出していました。 さて、「シュート打て!」を英語…

続きを読む

ビジネスレベルの外国語習得に必要なきっかけ(後編)

パソコンの故障に伴い一部データを失ってしまい、更新がだいぶ遅れてしまいました 久しぶりになってしまいましたが、前回に続きます。 ♦♦♦♦♦ インド都市部の若者の可能性を大きく広げてくれる英語・・・だからこそ、逆に多くの若者が「英語コンプレックス」を抱えてしまうともいえます。 一方で、英語ができない、できない、といつも言…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.58~ウガンダに舞い降りた神~

1から始めようって言ったって、こんな国でどうしたらいいのさ? 更に自分のラブホテルに籠ってるとなんか湿っぽくなるし、しょうがねえから街に出て散歩でもすることにしたのよ。 ホントは動きたくなかったんだよね。 だって、お腹空くじゃん。 ビンボーってイヤね。 その頃、すでにボクの朝ごはんって言ったら15円の手のひらサイズのド…

続きを読む

カンボジア格闘技留学にやってくる世界の男たち(3)

サッカー1

前回に続き、世界からBOKATORに魅せられて、カンボジアに集まってきた男たちの紹介をします。(前回の記事はこちらをご参照下さい。) カンボジア格闘技留学にやってくる世界の男たち(1) カンボジア格闘技留学にやってくる世界の男たち(2)  前回の記事で、BOKATOR留学生が『I don’t know』しか…

続きを読む

いわゆる「視野が広がる」ってどういう事?

開国ジャパン読者のみなさん、お久しぶりです。 6月になり、イタリアでも本格的に夏が始まりました。そんな私は今、夏休みを満喫中でございます。(イタリアでは夏休みがなんと3ヶ月も!) 今回のテーマは「具体的に、海外に来て良かったこと」です。 世界各国の在留邦人は、「海外に来て視野が広がった!」とか「自身をブラッシュアップ出…

続きを読む

美女世界地図が電子書籍を発売!!

久しぶりにコラム更新します。 この開国ジャパンでコラムを続けていたかいもあり、2013年6月19日に電子書籍「君は世界を見ずに将来を決めるのか – 僕が「美女世界地図」を作ったワケ」をKindleストアから発売することになりました。       本著は、美女世界地図を企画した僕が、海外でのインターン…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.57~KCCとの決別~

あっけなく負けてしまった開幕戦。 それからしばらく経つも相変わらずマネージャーは”Tommorow”と”No problem”しか言いやがらねえ。 ボクが必要なITCっていう書類をバングラデシュから取り寄せれないらしい。 もうね、タイ、バングラデシュで伸ばされたボクの気も切れちゃったね。   そうだ、サッカー…

続きを読む

明日から使えるサッカー英語(13)~チェルシーから学ぶサッカー英語~

縁があって、チェルシーFCの日本クリニックをお手伝いさせてもらいました。 そうです、あのイングランドプレミアリーグの強豪チェルシーです。 当日は、チェルシーの育成部門、女子チームなどで、実際に指導に当たっている4人のコーチ陣が来ていました。 ミーハー気分ですみません。中央は私と私の息子です。 この日、自分はジェームズ(…

続きを読む

波乱万丈アメリカ留学体験記⑦勉強もしよう!

前回のあらすじ:巨大洞窟探検をしたことでちょっぴり成長した留学生の私でしたが、時に体調が悪くなり苦しい思いもしました。記事はこちら>>>☆☆ ●勉強する場所 アメリカの大学に進学すると勉強しなければいけない量に当初はめまいがします。私の大学は、アイビーリーグのような超エリート大学ではなく、田舎町にある…

続きを読む

収まりを見せないミャンマーの宗教対立  ~穏やかな国民性の裏で~

5月の25日と26日両日、安倍総理大臣がミャンマーを訪問し、アウン・サン・スーチー女史、テインセイン大統領との会談を行った。 既に決まっている円借款(510億円)に加えて400億円の無償資金・技術協力を供与することを伝達。さらに残高約2000億円の債務を免除する方針も示唆した。 このニュースは日本・ミャンマーの両国で大…

続きを読む

3年B組ムエタイ先生~No.07「強いあいつはコックさん」~

「タイのアパート(住)」「タイの服(衣)」と来たので、 今回は「タイ料理(食)」について書きます。 近年、タイ料理は各メディアでそのおいしさが取り上げられており また日本でもどんどんタイ料理屋さんが増えているため 今更語ることもないくらい知名度が高くなっています。 なので、「何を食べるか」ではなく 「どこで、どうやって…

続きを読む

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る