グローバル人材の記事一覧

「Yes or No」 するの?しないの? どっちやねん!

「するの?しないの?どっちなのよ!」と欧米人に言われると、「キツイ」と感じてしまうの日本人は少なくないかもしれない。 日本語にはない言い回しに、戸惑いを覚えてしまうのも、おなじ日本人としてよく分かります。 けれど、日本人によくある「どっちでもいいよ」や「なんとなく・・・」は海外では通用しないのです。 日本を一歩出れば、…

続きを読む

日本のグローバル化のために、英語教育を根本から変えたい

皆様こんにちは! 今回はじめて寄稿させていただきます 櫛谷泰輔(くしやたいすけ)です。*苗字も名前も面倒な漢字です・・ 私は、16歳の時ニュージーランドへラグビー留学という名の下、 6年間ニュージーランドへ留学しました。 その頃立てた目標「ラグビーで生きていく」 という目標は達成されませんでしたが、 ラグビーをするため…

続きを読む

ギリシャAthens Cup 2013で再確認した剣道の価値

Athens cup

去る3月3日、練磨道場主催の剣道大会「Athens cup」が開催され、 錬磨道場のコスタスが優勝しました!!(左、写真中央) この大会を通じて感じたことを書いていきたいと思います。     1.剣道人口について   剣道の段位には「級」と「段」がありますが、この大会は「級」の選手を対象に…

続きを読む

ミャンマーなのか?ビルマなのか?

多くの人がミャンマー連邦共和国のことをミャンマーと呼ぶのか、ビルマと呼ぶのか果たしてどちらが正しいのか、はたまたなぜふたつも国名があるのか困惑しているように思う。正直、私もそのうちの一人なのだが、今日はそのふたつの国名について書いてみたいと思う。   国名の変遷から見ていくが、 1948年から1974年までビ…

続きを読む

カンボジア格闘技留学にやってくる世界の男たち(1)

朝起きて市場に朝ご飯を買いに行こうと外に出ると、門の前に大柄なバックパッカーが2人立っていました。 僕らの道場はローカルなところで近くでは、日本人を含め、外国人を見ません。 とても目立つので、見ていると道場の敷地内中に入っていきました。 今日はBOKATOR ACADEMYにスウェーデン人2人がやってきました。 彼らは…

続きを読む

ビジネスレベルの外国語習得に必要なきっかけ(前編)

昨年、「English Vinglish」(*1)というボリウッド映画が公開されました。教養があって料理も得意、しかも家事の合間を縫って自宅をベースに小規模ビジネスを手がける思いっきり美人の2児の母、という設定の主人公を、15年ほど休業していた大女優・シュリデヴィがカムバックして演じ話題を呼びました。(余談ですが最近で…

続きを読む

明日から使えるサッカー英語(12)〜仕方ないさ!〜

外国人と接していると、僕たち日本人と基本的にメンタリティが違うな、と思うことがよくあります。 とにかく外国人は、自分に自信がある。 基本ネガティブなことは言わない。 よくほめる。 例えば、サッカーの試合で、自分の子供が出場している時、「うちの息子は、ベストプレーヤーなんだよ。」とか、普通に真顔で言ってきます。 聞いても…

続きを読む

とある関西人、イタリアで女子高生してまんねん。

una mattina veneziana

みなさま、はじめまして! このたび、「開国ジャパン」に寄稿させていただく事になりました、現在高校生18歳の吉田琴乃です。よろしくおねがいします!     ・イタリアで高校生? 「イタリアの高校に通ってる!」なんて響きは良いけど、言葉ほど大しておしゃれな生活は送っていません。 高校は5年もあるし、テス…

続きを読む

サラリーマン留学記-社費で留学する意味(3)

8289192186_a7a41a7368_b

前回のコラムをアップしてから半年。気づけば卒業まであと3ヶ月を切ってしまいました…留学中にもっと情報発信しないと~! ということで第3回目です。 今回と次回は、現在の留学生活についてです。   自分の留学生活は、 1.学校の勉強 2.家族や遊びなど日常生活 3.課外活動 この3つで均等の割合で構成されています…

続きを読む

【速報】ミャンマーに潜む宗教対立問題勃発

私は以前ミャンマーの治安についてコラムを書いたことがある。その時と今に認識の違いはなく、もうすぐヤンゴンに住んでから1年が経つが、治安は極めて良い。と思っている。 しかし、有事の時の話は別である。 3月20日にミャンマー中部にある、メイッティーラという都市の貴金属店でインド系イスラム教徒と仏教徒の間で金取引を巡りトラブ…

続きを読む

「ドラゴンボールZ」最新作“神と神”に思うこと

春が来た。私にとって26度目の、桜が香る季節である。 イギリスから一時帰国し、去年一年はこの日本に身を置いた。 そして思う。 「No Akiba, No Life」   駅のホームへ降り立った瞬間、二次元のびっくりするほど可愛らしい女の子が私を迎えてくれる。改札(昭和通り口)を降りれば旬のアニメの煌びやかなP…

続きを読む

日本人の可能性 ~故きを温ねて新しきを知る~ vol.2

写真 (83)

そんな感じで、幸先のよいギリシャ語デビューを飾ったわけですが、だんだんと違和感を感じるようになってきました。 「なんか思ってたのと違う・・・」 私のクラスの進度は、かなり速いと思います。 マルコス(先生)は、理解の速い人にペースを合わせているようで、基本的には同じことを何度も繰り返すような授業ではありません。 授業の中…

続きを読む

3年B組ムエタイ先生~No.06「清く正しいテーラーおじさん」~

前回は「タイのアパート(住)」の話をしたので、今回は「タイの服(衣)」の話をします。 タイでは、色々な服が安く手に入ります。 恐らく、昔から織物が盛んだったことから今でも紡績工場が多く 服を作るための布を安く供給できるからだと思いますが、とにかく安い。 衣服専門のファッションモールがバンコク市内にたくさんあります。 私…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.55~開幕戦直前、デビューなるか?!~

ウガンダリーグデビューする前に、マラリアデビューをしてた頃。 そんなボクの体調になんてお構いなしで時は過ぎるワケです。 マラリアデビューとか言っておちょけてる間に、なんとウガンダリーグが開幕しようとしていたのよ。 だからってさ、ボク、マラリアじゃん。 練習出来てないしさ。 何よりこのコラムをず~~~っと読んでくれてる人…

続きを読む

カンボジア格闘技:マスターの伝説

master

今日もいつもの食堂で朝からグランドマスターと息子さんと奥さんと朝ご飯を食べていました。 するとマスターの昔からの友達に偶然会いまして、その齢60くらいの方がこっちのテーブルに来ました。 『こいつはこの辺をでバイクをウイリーで飛ばすクレイジーなやつだった』 というマスターによる彼の紹介に始まり、彼らの若かかりし頃の昔話に…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.54~夢にまで見たメジャーデビュー~

ウガンダにてラブホテル生活を余儀なくされ、そのラブホテルに対してお金を費やしてしまったために無給のボクは極貧ですわ。 早く契約してお金が欲しいよ。 「世の中お金じゃないよ」なんて言うのは日本人が金持ちだからよ。 ビンボー人からしてみたら何よりもまずお金が欲しいのよ。 飯も食えねえし、移動もできねえし、屁も出ねえ。 まず…

続きを読む

波乱万丈アメリカ留学体験記⑤2001年秋の思い出

前回のあらすじ:大学の授業を受講し始め、アウトドア冒険クラブの活動や寮生活も順調の滑り出しとなりました。そして、新しいチャレンジとしてオーケストラに入団したのでした。記事はこちら>>>☆☆ ●9・11の悲劇 学校生活も始まり、少し落ち着いてきたかなと思っていた時期、アメリカ全土をゆるがすとんでもない悲…

続きを読む

あきらめないための合言葉「ジュガール」

はじめまして!このたびインドから寄稿させていただくことになりました、三浦恭子です。 現在、私はインド西海岸の大都市ムンバイで暮らしています。 インド随一の金融街および年間およそ1,000本の新作を生み出すといわれるインド映画界「ボリウッド」のホームベースとしてその華やかな側面が知られる都市ですが、一方で1千2百万人以上…

続きを読む

日本人の可能性 ~故きを温ねて新しきを知る~ vol.1

写真 (74)

  「日本人が海外に出れば得ることも多いだろうな」       こんにちは!新井です。 冒頭は、私が最近感じていることです。 もちろん私は日本人ですので、他国に比べて日本についての情報が多いことは事実です。 それも考慮しなければならないとは思いますが、改めて日本人の可能性を感じて…

続きを読む

国境を越えるイノベーションに必要な3つの人的ネットワーク

シンチャオ、ベトナムの小原です。 日本は寒い日が続いているようですね。 朝晩は涼しくなってきたホーチミンですが、相変わらず暑い日々が続いています。 1月中旬に日本に一時帰国しましたが、南国仕様の私の身体は東京の寒さに耐えられず、風邪をひいてしまいました。(幸い、ホーチミンに帰った途端に治りましたけれど。) —…

続きを読む

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る