タイの記事一覧

バンコクマダム録(6)スーパー駐妻に出会う

バンコク時代、私は何人かの「スーパー駐妻」に出会っている。   「スーパー駐妻」とは、駐在員妻らしい生活を越え、自分らしいスタイルでその国を楽しみ、その生活を独自路線のまま開拓して行っている、マイスタイルのある自由な駐妻のことである。 多くの「スーパー駐妻」は何かにとても熱中しており、特に現地の言葉においては…

続きを読む

バンコクマダム録(5)マイナスからのバンコク生活デビュー

これまでの連載をお読み頂いた方々、もう薄々お気付きだと思いますが。   「日本以外で暮らして生きたい!」という夢は前々から持っていたものの。 1人で海の外へ飛び出していくようなガッツのあるタイプでもなく。 「やりたいこと」や「憧れ」があるのに、家族や周囲の期待に応えたかったり、目前の安定を大事にしたいあまり、…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.29~カレーの王子様のフィジカルトレーニング~

Man Looking at Cooked Turkey, Blurred.

朝、埃まみれの部屋で目が覚めると・・・・・・ 濃いスキンヘッドのキャプテンの微笑み。 キン玉がキュウっとなる。 濃いスキンヘッド・・・・・・ スキンヘッドなのに濃い。 訳がわかんないけどそうなんだよ。 今、思い出したけどアイツの名前はマヌンだったな。 まぁ、そこを掘り下げてもこれ以上なんも出ないと思うから先に行くね。 …

続きを読む

3年B組ムエタイ先生~No.01「日本語教師!!私?」~

yoshimine

皆さん、こんにちは。吉嶺 加奈子と申します。開国アンバサダーとして『開国ジャパンプロジェクト』さんにコラムを書かせて頂くことになりました。どうぞよろしくお願いします。 現在、私はタイの首都バンコクにある国立大学の日本語学科で専任講師をしています。また、休日は近所のムエタイジムに通い、プロ選手たちの動きを間近に見ながらト…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.28~海外初の寮生活始動~

Dejected Football Player Sitting in the Showers

すいません、ダメでした。 アボハニFCに落ちたボク。 ってゆーか最初からボクに枠がなかったみたい。 今回も紹介してくれた三田さんに謝罪。 イカン、そういう流れが出来てしまう。 三田さん紹介→ユタカ受ける→落ちる→謝罪・・・・・・。 このアリ地獄から抜け出さねば。 でもさ、三田さんってスゲエいい人なのよ。 応援してくれる…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.27~躓いた1歩、進まなかった2歩~

Sign for Men's Restroom

せっかくのご厚意で韓国人コミュニティの輪に入れそうだったけどそうもうまくはいかないね。 止まない雨のような下痢にさいなまれてるボクに韓国人監督は冷たいよね。 下痢3日目。 そろそろ治ってもよさそうなのにね。 体はボクの願いをきいてくれないの。 だって病院行ってないし。   そんな心と体とお尻のバランスを崩した…

続きを読む

タイ式のほほん習慣(2) マイペースさ、自分らしさはありますか?

バンコクを歩いていて、気付いたことです。 いつの間にか自分の足が、以前より日本仕様に、速くなっていました。 タイ時代は、自分が誰かを追い抜いて歩くなんて、あまりなかったのに。 それになんだかこのペースも、本来の自分のペースではない気がしました。 しかしそう気付いて10日間タイで過ごすうちに、自然と、早いでも遅いでもない…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.26~襲い来るバングラの試練~

MP900438483

現地ビッグクラブのモハマダンFCでテスト生。 チームの監督は韓国人。 母国から選手を2名連れてきてる。 こんな状況。 韓国人の監督からしてみれば、日本人選手なんて知ったこっちゃねえって話よ。 外国人枠ってもんがある中、既に外国人は監督が連れてきてるわけだから、まあボクにチャンスなんてくれてやるつもりはないよな。 実際、…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.25~遅れてきた韓流~

CB061407

韓国人の監督と韓国人選手2人。 居場所の無い中でも張り切って練習参加。 の、はずなんだけど、韓国式トレーニング。フィジカルトレーニングがハンパじゃねえっす。 今日はそんな韓国式トレーニングをご紹介。 まずね、5人1組になって1人が大の字に横たわって4人で手・手・足・足をそれぞれ持って10m程先の線までダッシュするのね。…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.24~ビッグクラブと韓国人~

Angry, Frustrated Woman

三田さんの練習に参加し、人の目に晒されるという事を理解し始めたボク。 ちょっと立ちションでもしようもんなら、みんなの瞳にゃボクのチ〇コ。 何回言ったかな?「おいおい!チ〇コ見んなよ!!!」 ・・・・・・なんかゴメンね、ミッチェルさん。 そんなミッチェルさんの辛い時期もチームのオフシーズンとともに去ります。 オフシーズン…

続きを読む

バンコクマダム録(4) タイ式洗礼付き、バンコク新居探し

家探しという名の、新居探し! しかも、一緒に海外暮らしを夢見ていたダーリンと、海外で!   奇しくも場所が、農耕牧畜(当時の私のイメージ)なタイである点には、目をつぶるとして・・・。       でも、あぁ、夢って、本当にアッサリ叶ったりするものなんだなぁ。 新婚なにの、一緒に暮…

続きを読む

バンコクマダム録(3) ドンむぁ~ンに上陸&バンコク駐在員の暮らしプチ公開

タイってどんな国? タイへ行く前の、わたしのイメージは。 「牛とかカエルとかその辺を歩いてて、農耕牧畜で、食事は屋台で、うっかり氷や生水がお口に入ったら、お腹痛くなる国~!」   先進国にしか行ったことがない私の、初めての発展途上国。初めてのアジア。 新しい名前で、新しいパスポートを作ることから、準備開始。 …

続きを読む

タイ式のほほん習慣(1) 「待っている」?「待たされている」?

IMGP2870

以前住んでいたバンコクに、先日10日間だけ里帰りしてきました。 本帰国から1年半。2回目の里帰りではありましたが、1年半もじっくり日本に腰を据えた後だと、改めて「日本と全然違うなぁ」と感じた、タイ式の、のほほんとした生活習慣があります。 それらをいくつか本稿を皮切りに、数回に渡って書き出してみようと思います。 (私にも…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.21~悔し涙のセレクション~

Stressed Schoolboy with Head in Hands

リーグが終了してボクは身の振り方を考えてたの。 その身の振り方でボクは頭に引っかかることがあったのね。 ボクはタイリーグ初の日本人選手って話だったんだけど、1シーズンプレーしてるうちにどうやら2番目だったって話になったの。 だからボクは他の国で日本人初の選手になろうと思ったのよ。 当時はまだまだアジアでプレーしてる選手…

続きを読む

バンコクマダム録(2) 帯同待機期間・・・家族は一緒がいいね。

5日前に家族になった人が、成田空港の手荷物検査場へと消えていく。 それは私にとって、微妙な「帯同待機期間」の始まり。 「帯同待機期間」とは、文字通り「家族の帯同」を「待機」する期間。 駐在員本人がその国に馴染んでちゃんと働けるかどうか、見極めるためにある。 つまり「オレァこの国ダメだぁぁ!帰るッ!」ってならずにちゃんと…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.20~集え!ベンジャミンの名の下に~

MP900178855

ベンジャミンに勝手にバングラデシュの情報を入れられ、リーグもなかなか勝ち星を得ず、当たり障りのないタイ生活が流れてく。 そして、バングラデシュって言ってたベンジャミンは、ベトナムの2部リーグのチームにレンタル移籍したの。 当時のタイの給料よりベトナムの方が良かったみたい。 90日もオーバーステイしてたベンジャミン。 な…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.19~遠征にてベンジャミンと~

Soccer Player with Head Down on Grass

デビューしてからのお話は、サッカーの話があんまないよ。 だって、勝ったとか負けたとか、試合に出たとか出ないとか。 そういうことってボクじゃなくても、他にちゃんとサッカーをやってた人に聞けばいいと思うから。 なんて感じでいるから、出たり出なかったりなんだろね。   試合になかなか勝てなくて、外国人のボクの責任っ…

続きを読む

バンコクマダム録(1) 駐在辞令は突然に

今夜急にこんな話をされたら、あなたはどうしますが? 「バンコク転勤になった。2週間後。」 仕事から帰って来た旦那様から。はたまた恋人から。 稀なケースですが、男性の皆さまも、もし奥様や恋人にこう言われたらどうするか、想像してみてください。 今日から2週間後は、何月何日でしょう? お仕事の予定も、遊びの予定も、2人で過ご…

続きを読む

タイでのCM撮影・オンエア情報

昨年末にタイで撮影したKUBOTAのCM。 私も登場するこのCM、いよいよオンエアが始まりました。 食料・水・環境分野での世界的な課題解決に向き合うクボタの企業姿勢を、 グローバルに展開するクボタの製品群と米・野菜・水に触れる世界中の親子の笑顔 を織り交ぜながら表現し、地球という家族をつなぐために活動するクボタの思いを…

続きを読む

相原ユタカの“年収3万円海外プロサッカー選手放浪記” Vol.18~辛口のタイリーグデビュー~

Football teams on pitch

やっとこの日がやってきた。 やっと。やっとこの日がやってきた。 タイリーグ開幕。 その日は開幕ってことでグランドに早く集合してお坊さんを招いてお祈りよ。 ゴールに花を添えてお祈りして、なんかピシャピシャ水かけられて。 そして、坊さんは何言ってるか分かんない。 キックオフは18時、ただいま11時。 早く試合したい・・・・…

続きを読む

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る