ビジネスの記事一覧

【ニュース】日本人的思考法からの脱却

グローバルに活躍するには必要な思考法があり、日本人は日本人的な思考法を変えることが必要となってくるとこの記事では述べられています。

【ニュース】日本企業のグローバル展開方法

今日、グローバル人材の育成・ギャップイヤーの奨励など個人のグローバル化への対応が注目されていますが、企業単位ではどうでしょうか?当然、日本企業にも海外進出が求められています。企業がグローバル展開するためにはどういった考え方が必要なのでしょうか?

【ニュース】日本企業は現在グローバル化へ無対応

グローバル人材への関心が高まる一方で、実際の採用・育成に関してどのあたりまで現実化しているのか? なんと4社に3社は成果を上げていないと答える結果が出たとヒューマンキャピタルオンラインは報じています。

【開国ニュース】経済開国のベストシナリオ

平成の開国と言われているTPP「環太平洋戦略的経済連携協定」。日本のTPP参加を巡っては菅政権が6月までに結論を出すと報じられている。この貿易協定構想に日本がどのように参加をすることが日本社会・経済といった国益にかなうのか。各界の著名人が集まって行われた「G1サミット2011」でのディスカッション内容を経営情報誌グロー…

続きを読む

新ビジネス英語「グロービッシュ」

snap

日本人のような非ネイティブのための英語として、にわかに注目を浴び始めているのが、「グローバル」+「イングリッシュ」=「グロービッシュ」。   わずか1500語の基本単語と標準的な文法のみを扱う簡易英語といえ、元IBMのジャンポール・ネリエール氏が開発。現在世界で約16億人の英語ユーザーがいるが、実はそのうち、…

続きを読む

【開国ニュース】グローバル人材に必要な要件は?

通訳、コンサルティング、人材育成の事業を行っているISSインスティテュート社が主催した「グローバル人材セミナー」にて、日本HP社の人事統括本部長の有賀誠氏が『グローバル化と人財要件』をテーマとした講演を行った。そこではビジネスがグローバル化するステップや、グローバル化に必要な人財要件を語った。

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る