モンゴルの記事一覧

世界観・歴史観を養おう (その1)

大航海時代前 古来、シルクロードとは、ユーラシアの端から端(ヨーロッパ・中国間)までを一気に往復していたわけではなく、中国=中央アジア(現在の中華人民共和国の国境辺り)、中央アジア内のオアシス王国間、オアシス=ペルシャ、アラビア半島、アラビア半島=イタリアの都市、といった感じにバケツリレー的に貿易が成り立っていた。 &…

続きを読む

欲の自制

Yoshikawa_eyecatch

■「生かさず殺さず」という知恵 これまで分割統治、情報操作など、日本の学校ではなかなか教えないが、世界を見る上で必要な知識を紹介してきた。 そして、読者の多くは「何てひどい」という感想を持たれたかと思う。そこでなぜかくもひどいと思われるようなことをするのか?とつきつめていくと、欲の自制の強弱に行きつく。即ち「どれほど己…

続きを読む

モンゴルで感じた青年海外協力隊の活用法

kamei_eyecatch

青年海外協力隊(以下、協力隊)に参加したいと思ったのは大学生の時。昔からスポーツが好きで中学生の時にバスケットボールを始めて、いつしかバスケで食べていきたいなと考えていました。 しかし、学生時代にすごい成績を残せたわけではないので選手として食べていくことはできないだろうと。それでも何かしらバスケに関わる仕事ができるだろ…

続きを読む

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る