戦争の記事一覧

日本は日中戦争、太平洋戦争から何を学んだのだろう?

yoshikawa_eyecatch

ここのところ歴史関係のコラムを書き続けているが、その締めくくりに、考えてみたい。日本は日中戦争、太平洋戦争から何を学んだのだろう?なぜ、あれだけ大空襲や原発で逃げ惑った人々の映画を学校で見せておきながら、戦争はいけないという安直な結論で終わるのだろう?そもそも、起こさなきゃいけない戦争だったのか?ここから本当は問うべき…

続きを読む

平和は作るもの

yoshikawa_eyacatch

日本人にありがちな誤解の筆頭に「世の中デフォルト(初期設定)平和」がある。基本的に平和であるはずで、何かしらのハプニングで一部の悪い人が戦争してしまう。と思っている人があまりに多いように思える。 しかし、逆が真で「平和は作るもの」であり、ちゃんとメンテナンスしていないと、紛争、戦争が起きてしまう。というのが実情である。…

続きを読む

地政学に基づいた多極化世界(世界編)

Yoshikawa

■覇権の衰退期は危険な時期 一般的に覇権国の衰退、また新興国の台頭は非常に危険な時期である。大体一度は戦争が起きる。 世界近代史を振り返ってみれば、最初に大航海時代の口火を切ったのは、スペイン・ポルトガル。ポルトガルは人口が少なすぎて覇権を狙えなかったが、スペインは南米に進出し、黄金を手に入れ大いに繁栄した。これに対抗…

続きを読む

自己主張、PRは大切

Yoshikawa

■昔は日本人も自己主張、PRは出来ていた 何かにつけ聞く言葉「ものづくり」。バブル期後自信喪失した日本企業の多くが、「財テクなどといった性に合わないもので儲けようと思ったのが間違い、本業の製造に戻ろう」というコンセプトで生まれた言葉だ。コンセプト自体悪くはなかったが、行き過ぎて今や高度技術への引きこもりと化しているので…

続きを読む

【ニュース】被爆証言を電子書籍として世界に配信

8月6日(原爆の日)を迎えるにあたってより多くの人に原爆の体験を伝えようと 英語と日本語併記の電子書籍として出版されたとmsn産経ニュースが報じています。

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る