就活や就職の前に、ライバルを圧倒的に差別化する”武器”を身に付けるには?

mc

「就職活動を始める前に他の学生と自分を差別化したい」
「自分をアピールする武器を身につけたい」
「TOEICのスコアはそれなりに高いけど英語でビジネスをする自信はない」
「社会に出る前にグローバルビジネス経験を身につけたい」

そんなあなたに、今、一流企業も採用している凄い海外研修を紹介します。MBA留学や海外インターンシップやバックパッカー経験では得られないグローバルビジネス力がつくと同時に、どこに行っても生きていける自信が身につく、たった数週間の海外研修です。

今、社会が求めている人材は「どんな状況・環境においても、やるべき仕事に対して、主体的に考えて動き、そして成果を出せる人材」です。そのような人材を育成するために作られた海外研修をぜひチェックしてください。

実際に参加した現役大学生の生の声を聞く時間も設けております。

 

<日時・タイムライン>

【日時】12月10日(月)19:00~21:00

【会場】d-laboコミュニケーションスペース(ミッドタウン・タワー7F)
地図 http://www.d-laboweb.jp/event/space.html

【参加費】無料

・19:00 – 19:30:ミッションチャレンジプログラムの紹介
・19:30 – 20:00:プログラム参加者による成果報告(プレゼンテーション)
・20:00 – 20:30:ミッションチャレンジプログラム参加者とのパネルディスカッション
・20:30 – 21:00: グローバル人材力診断「G-ship」体験

 

<ミッションチャレンジプログラムとは!?>

グローバルでビジネスが出来る人材になるには、従来の「ただの語学研修」や「MBA留学」、あるいは海外インターンシップなどでは難しいのが現状です。

そこで、日本での常識が通用しないアウェイの地(新興国)で、通常の業務と同じように次から次へと複数のミッション(仕事)を与えられ、期日(締切)まで成果を出すことを求められる実践型海外研修プログラムができました。

現在、このプログラムは大手一流企業でもグローバル人材を育成する海外研修プログラムとして採用されています。

(ミッションの例)
・日系企業A社のベトナムマーケティング戦略を立案せよ!
・ベトナム人ビジネスパーソンの労働環境の実態を調査せよ!
・ベトナム人と一緒に新規事業を立案し、提案せよ!

◆英語が分からなくても大丈夫!
企業でも現地法人を立ち上げるときは、情報不足や法制度・習慣の違いなど、様々な問題が起こります。さらに、言葉の問題もあります。

「ミッションチャレンジプログラム」は、これに近い環境を作り現地の様々な企業や人々の協力を得ながら短期間でプロジェクトを進める力をつけます。

懸念される方が多い英語の問題も、プログラムをこなしているうちに、コミュニケーションが取れるようになっていきます。

20代のうちにアジアの新興国で研修を積むことは、欧米各国で留学がインターンシップを経験するよりも、遥かに価値があると考えます。

◆海外初心者でも安心、個々人に合わせたプログラム設計
渡航前に日本でガイダンスを行うため、初めて海外に行く方でも安心です。
そして、プログラムの内容は、参加者の経歴やキャリアプランなどを踏まえて個別に設計させて頂きます。
現地到着後にはコーディネーターが皆さんのミッション達成をサポートします。

ミッションの実施中は、毎日フィードバックをもらいながら、自らの行動を振り返る機会をつくります。
現地企業や現地人とのコミュニケーション機会を自らつくっていただくのが本プログラムの特徴ですが、現地においてもビジネス事情などを解説するセミナーを受けることでスムーズにプログラムを進められます。

 

<グローバル人材力診断「G-ship」とは!?>

・住商のようなグローバル商社
・ユニクロのような世界を狙うアパレル
・楽天のような大手IT企業

今、これらの成長大手企業で求められているのはグローバル人材です。
有望な大手企業に就職するためのグローバル人材力を養うサポートツールが「G-ship」です。

G-SHIP グローバル人材力診断では、
グローバルで活躍するためのビジネススキルを支える要素として、
専門性以外の5つの力を診断します。

1)言語力
一般的にはグローバル標準語としての英語スキルが求められます。
ただし、言語力というはあくまで1つの要素にしかすぎません。

2)異文化理解・活用力
日本とはまったく異なる文化や他者を理解して、受けいれ、
自身や日本と比較しながらも、さらに活用できることが求められています。

3)グローバル教養
グローバルな環境に関わらず、中身のない人間は評価されません。
国内外の常識(教養・ニュース・ふるまい等)を知識としても身につけている必要があります。

4)グローバル経験
自身の目で見て、肌で感じる。何事にも代えがたいこのシックスセンス
のような経験値も重要な要素の1つです。

5)グローバルマインドセット
グローバルに活躍しよう、海外に進んで出て行こうと思う
前向きな気持ち・マインドセット。

「G-ship」を受験するとグローバルでの自分の強み・弱みを
視覚的に知ることができる、分析レポートをお送りします。

海外へのビジネスを本格化している、成長大手企業の求めるグローバル力は非常に高いレベルです。

・成長大手企業が求めているグローバル人材力とは何かを知ること。
・自分の現状を知ること。
・自分のグローバル人材力を高めるアクションを明確にすること。

これらを通じて、世界で活躍する人材に育っていただきたいと思っています。

 

<お申込み・問い合わせ>

下記サイトよりお申込みください。

Jobweb http://www.jobweb.jp/information/show/cid/9320/type/seminar/entry_id/sm-03573
facebook http://www.facebook.com/events/433163740065736/ 

または、Email ( welcome@jin-g.com )でもお申込み可能です。

 

———————–
講師プロフィール
———————–

1)豊田 圭一

幼少時の5年間をアルゼンチンで過ごす。 1992年に上智大学経済学部を卒業後、清水建設株式会社に入社。1年間の建設現場勤務後、海外事業部にて海外工事の原価管理を担当。
1994年12月に退職し、清水建設の先輩2人が起こした海外教育コンサルティング事業の起業に参画。個人を対象にした留学コンサルティングのほか、大手英会話スクールの留学事業立ち上げ、企業派遣留学のサポートなどに関わる。その傍ら、国際通信企業のマーケティング担当顧問やSNS開発会社の創業者兼取締役として活動。また、2005年には海外レンタル携帯電話サービス事業で起業。

2005~2007年は厚生労働省委託事業(委員会)の委員も務めた。
現在、株式会社JIN-G(執行役員)、株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)。

2)四方 健太郎

立教大学経済学部卒。アクセンチュア株式会社の東京事務所にて、主に通信・ハイテク産業の業務改革・ITシステム構築に従事。
2006年より中国(大連・上海)に業務拠点を移し、台湾・香港を含む大中華圏の日系企業に対するコンサルティング業務にあたり、09年にフリーランスのコンサルタントとして独立。

独立後、1年かけてサッカーワールドカップ2010年大会に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を遂行し、経済界社より『世界はジャパンをどう見たか?』を上梓。
帰国後は、世界約70カ国を実際の目や耳で体感してきた経験をもとに企業と人材の開国化を目指し、組織変革・グローバル人材育成の領域に従事。
2012年、株式会社JIN-Gに執行役員として参画。開国ジャパンプロジェクト主宰。


Facebookページに参加しませんか!

『開国ジャパン』は海外経験豊富な開国アンバサダーによる情報発信メディアです。
海外での生活やビジネスなどに興味のある方のために

各国に駐在しているアンバサダーからの現地事情
英語などの語学や海外での生活情報
海外ビジネスの情報

など、幅広く最新の情報を発信しています。


最新記事のチェックにはTwitterが便利です。

更新情報を必ずツイートしています。どうぞ、フォローしてください。


開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る