【一般教書演説】中国の脅威・北朝鮮の核には一切触れず 重視は「体裁だけ」と批判も

 【ワシントン=青木伸行】オバマ大統領は一般教書演説の中で、アジア重視戦略の継続を表明した。だが、中国の「脅威」と北朝鮮の核問題など、北東アジア情勢には一切触れず、アジア重視の「体裁を取り繕っただけだ」(共和党のマルコ・ルビオ上院議員)との批判を招いている。

出典:[国際] - MSN産経ニュース

続きを読む(元記事):http://sankei.jp.msn.com/world/news/140129/amr14012922430017-n1.htm

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • サルコジ氏、仏政界復帰を表明

     フランスのサルコジ前大統領は19日、「国民に新たな政治的選択肢を提供することを決めた」と自身のフェースブックで語り、政界復帰を目指す意向を表明した。11月末に...

  • エボラ熱対策、安保理が決議案採択公衆衛生では異例

     【ニューヨーク=黒沢潤】国連安全保障理事会は18日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱についての緊急会合を開き、流行地域の孤立を防ぐため渡航制限を撤廃するよ...

  • 【拉致再調査】救う会・調査会「見返り求める北が駆け引きか」

     なぜ再調査結果の報告時期がずれ込むことになったのか。拉致問題に取り組む支援組織の関係者は、再調査を通じて見返りを求めている北朝鮮が日本に対し、駆け引きを仕掛け...

  • 仏が初のイラク空爆 「標的を完全に破壊」

     【ライデン(オランダ南西部)=宮下日出男】フランス大統領府は19日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対抗するため、仏軍が同日、イラク国内での空爆を初...

  • イスラム国、シリアのクルド地域に侵攻

     【カイロ=大内清】ロイター通信などによると、イラク、シリアで攻勢を続けるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が18日、シリア北部のクルド人地域に侵攻し、ト...

他のニュースも見る