朝鮮半島の記事一覧

セウォル号特別法で与野党妥結 空転国会が再開 韓国

 韓国で4月に起きた大型旅客船セウォル号沈没事故の真相究明に向けた特別法をめぐり与野党の対立が続き、国会が長期空転していた問題で、与野党の交渉が30日、妥結し、国会本会…

女性同伴の金正男氏、パリで目撃 張成沢氏処刑「言うことない」 韓国紙

 韓国の東亜日報は30日、北朝鮮の金正恩第1書記の異母兄の金正男氏がパリのレストランに現地時間の29日に現れたと報じた。

「金正恩氏、両足首にヒビ、手術し入院」韓国報道

 韓国紙、朝鮮日報は30日、北朝鮮の金正恩第1書記が、両足首にひびが入る負傷をし、9月中旬に手術を受け入院していると報じた。最近北朝鮮へ入った消息筋の話としている。

韓国遊覧船が座礁 乗員・乗客109人全員救助か

 【ソウル=藤本欣也】30日午前9時15分ごろ、韓国南西部、全羅南道(チョルラナムド)新安郡の紅島(ホンド)沖で遊覧船「バカンス」が座礁した。聯合ニュースによると、西海…

【アジア大会】安重根肖像画問題で日本選手団が再発防止を要請 韓国メディア「旭日旗に対抗」と正当化

 【ソウル=名村隆寛】韓国・仁川で28日夜に行われたアジア大会サッカー男子準々決勝の日韓戦の観客席に、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した安(アン)重(ジュン)根(グン)の…

【アジア大会】安重根肖像画問題で日本選手団が再発防止を要請 韓国メディア「日本が言いがかり」

【本紙ソウル支局長聴取】韓国当局がサイバー監視強化へ 「表現の自由」めぐり物議

 【ソウル=藤本欣也】韓国の検察当局がインターネットにおける名誉毀損(きそん)行為を取り締まるため、書き込みなどへの監視強化の方針を打ち出し、表現の自由をめぐり物議を醸…

【本紙ソウル支局長聴取】韓国検察、ネット監視を強化へ

 韓国検察は、インターネットでの名誉毀損行為を取り締まる専従班をつくり、書き込みの「常時モニター」を行うと29日までに発表した。

金正恩氏の「空白」最長の24日間 健康悪化? 政治的計算?

 北朝鮮メディアによる金正恩第1書記の動静報道が28日までに24日間途絶え、最高指導者就任後としては過去最長となった。ラヂオプレス(RP)の記録では、これまでの最長は2…

日本含む「核ドミノ」憂慮 北朝鮮核開発で朴大統領

 訪米した韓国の朴槿恵大統領が米韓交流機関幹部らと懇談した際、北朝鮮の核兵器能力が高まれば日本を含む周辺国が警戒し「核(保有)ドミノ」が起きかねないと発言していたことが…

北朝鮮「日本だけ耳貸す」 米代表、分断策を警戒

 米国のデービース北朝鮮担当特別代表は28日、拉致問題をめぐる日朝政府間協議を前に「北朝鮮は中国、韓国、米国の言うことを聞こうとしない。日本には耳を貸している理由はよく…

【朝鮮半島ウオッチ】拉致再調査、北朝鮮が報告を遅延させる理由は?

 北朝鮮が拉致再調査報告を一方的に先送りした。29日に日朝局長級協議があるが、遅延の説明のみだ。これは揺さぶりか時間稼ぎか背景や狙いなどを見極める必要がある。政府認定の…

韓国・仁川で金第1書記「慕う集会」 アジア大会出場の北朝鮮選手団

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、韓国・仁川のアジア大会に出場している北朝鮮の選手や関係者が27日、仁川で金正恩第1書記を慕う集会として「敬愛する金正恩元帥を思う夕べ」を…

北外相が国連総長に正恩氏の親書手渡し

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は27日、国連総会出席のためニューヨークを訪問中の北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)(リ・スヨン)外相と国連本部で会談し、朝鮮半島の非…

「米敵視政策で核保有決断」北朝鮮外相、15年ぶり国連演説もトーン変わらず

 北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)外相は27日、国連総会の一般討論で演説し、自国の核問題をめぐり「米国の敵視政策や核の威嚇により必然的に核保有を決断した」と主張した。北朝…

【編集日誌】どこが名誉毀損なのか?

 韓国の検察当局による産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対する出国禁止措置がさらに10日間延長されました。8月にこの措置がとられて以来、出国不能状態が50日以上続いていま…

韓国元議長、20代女性の体を触る セクハラ容疑、報道陣避け未明に聴取「大甘捜査だ」

 韓国で国会議長や与党ハンナラ党(現セヌリ党)の代表を務めた大物政治家、朴●(=火へんに喜)太(パク・ヒテ)氏(76)が、ゴルフ中にキャディーの女性(23)の体を触るセ…

「体育強国」へ向け、アナウンサーも育成へ、平壌で実況コンテスト

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮の平壌で23~27日、スポーツの実況放送のアナウンス技術などを競うコンテストが開催された。北朝鮮は国威発揚に向け「体育強国」づくりを推進し…

【拉致再調査】「考え合わぬ報道、日本の立場確認したい」 日朝協議で北大使が中国入り

 日本との政府間協議に出席する北朝鮮の宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使は27日、協議開催地の中国・瀋陽に到着した。宋氏は記者団に「日本でわれわれの考えと合わない報道がた…

韓国外相との会談拒否、北朝鮮外相

 米政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は26日、国連総会出席のためニューヨークを訪問中の北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)外相が、韓国の尹炳世外相と現地で会談…

開国アンバサダー

現在89のアンバサダーが活躍中!

開国アンバサダーは、「グローバル社会で活躍する新しい日本人のロールモデル」 です。開国ジャパンでは彼らの熱い想いを発信しています。

開国アンバサダーとは 開国アンバサダー一覧 開国アンバサダー推薦フォーム

チーム開国ジャパン

ピックアップ

最新ニュース

  • U18W杯開幕、清宮オコエらで初V期待

    夏の甲子園を沸かせた高校生強打者2人が、28日開幕した第27回U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で日本代表として世界一に挑む。 ...

  • 「ガトリンの復讐」ボルト激突も無事

    【AFP=時事】(写真追加)第15回世界陸上北京大会(15th IAAF World Championships in Athletics Beijing)の男...

  • イチのファンサービスに観客感涙

    「マーリンズ1-2パイレーツ」(27日、マイアミ) マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数無安打。17打席連続無安打(3四球、1犠打...

  • 川栄李奈、初舞台で「おバカ」返上へ

    今月4日にAKB48を卒業した女優の川栄李奈が26日、都内で行われた舞台『AZUMI 幕末編』の制作発表・公開稽古に、共演者とともに出席した。 ...

  • 世界の若手億万長者30名 日本人は?

    フォーブスは世界で最も裕福な40歳未満の 44人のリストを公開した。ここではその中から30名をピックアップ。年齢の若い順に掲載する。 エヴァン・シュピーゲル(ス...

他のニュースも見る